このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

ここから本文です

サイト内の現在位置

取り組み・活動:大学案内

納入物品の検収等

物品調達等本学と取引される業者の皆様へ

本学では、公的研究費の適正な使用を徹底するための措置として、平成24年10月に納品検収室を設置し、納入物品に対する検収の徹底を図っています。
本学に納入される全ての物品は、基本的に財務課納品検収室員が検収しますので、必ず納品検収室に立ち寄ってください。ただし、宅配便の利用等で直接研究室に納品する場合には、各専攻、センター等の検収担当補助者による検収も認められます。
また、見積書、納品書、請求書には、必ず適切な日付を記載したものを提出してください。適切な日付の記入のない書類はお返しすることになります。
最近、大学等研究機関における研究費に関して種々問題が発生しており、より厳格な執行が求められていることから、本学としても様々な対応をせざるを得ない状況となっています。
物品調達等本学と取引される業者の皆様におかれましても、今後とも本学の管理運営の健全性を維持するため、これらの実施に伴い、納品に至る手続き等を再考していただくなど、ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

役務(サービス)の検収

本学では、公的研究費の適正な使用を徹底するための措置として、本学に対して履行される全ての役務に対して以下のように検収を行います。
役務等の検収は、原則的に、実施した役務の詳細のわかる完了報告書、成果報告書等の報告書(以下「報告書」と言う。)をもって行います。例外的に報告書の作成を省略する場合には、必ず成果物の確認又は作業現場の立会・確認等を行いますので、検収担当者と検収の予定を調整してください。

問い合わせ窓口

窓口:財務課納品検収室
住所:〒182-8585 東京都調布市調布ヶ丘1-5-1 財務課(本館2階)
電話番号:042-443-5044
ファックス番号:042-443-5064
メールアドレス:keiyaku1-k@office.uec.ac.jp
受付時間:平日9時から17時

このページをご覧になるために

Adobe Reader ダウンロードページへ(新しいウィンドウが開きます)

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社の Adobe Readerが必要になります。
最新の Adobe Readerは Adobe社のウェブサイトより無料でダウンロード可能です。

大学案内トップ