このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

ここから本文です

サイト内の現在位置

大学基本情報:大学案内

特別栄誉教授

John L. Hall(ジョン・ホール)博士

所属・職

コロラド大学 名誉教授
2005年ノーベル物理学賞受賞

称号授与理由

レーザー周波数安定化、超高分解能分光、光コム、周波数標準などの業績により2005年ノーベル物理学賞に輝いたJohn L. Hall博士の研究上の業績は世界に有名である。レーザー新世代研究センター(レーザー研)の研究者と個人的な交流を含む親密な関係を保ち、レーザー研における研究に注目し、常に有意義な助言をもらっている。1990年以後だけでもレーザー研の訪問回数は9回におよび、本学を第2のホームとして親身な助言をもらっている。レーザー研が行った2回の外部評価では、国際外部評価委員として、3名の外国人評価委員の意見をまとめて、国際基準の評価書を作成するなど、本学との関係は非常に強い。2009年に来日した際には、レーザー研における教育実績も高く評価してもらい、ノーベル賞基金を使ってLindy夫人と一緒に力を入れている教育関係についても、米国から資料を持ってきて、プレゼントされた。

以上から、John L. Hall博士に、特別栄誉教授の称号を授与する。

主な受賞歴

1979年 E. U. Condon Award
1984年から現在 Member, Academy of Science
1984年 OSA Charles Hard Townes Award
1988年 APS Davisson-Germer Prize
1991年 OSA Frederic Ives Medal
1993年 APS Arthur L. Shawlow Priz
2002年 OSA Max Born Award
2004年 IEEE I. I. Rabi Prize
2004年 Légion d’Honneur Membership
2005年 Nobel Prize in Physics
大学案内トップ