このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

ここから本文です

サイト内の現在位置

大学基本情報:大学案内

特別客員教授

久夛良木 健(くたらぎ けん)氏

所属・職

株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント 名誉会長
ソニー株式会社 シニア・テクノロジーアドバイザー
サイバーアイ・エンタテインメント株式会社 代表取締役社長

称号授与理由

久夛良木健氏は、家庭用ゲーム機「プレイステーション」の発想者・開発者であり、自ら陣頭指揮してゲーム産業を2000年代の情報技術の牽引役に作り上げた。超高性能プロセッサ、半導体レーザなどのデバイスレベルから周辺機器、グラフィックワークステーション、さらにコンテンツ流通のために情報通信にわたり、関連分野に大きな旋風を巻き起こしている。特に、平成12年3月に発売された「プレイステーション2」は単なるゲーム機の機能を超えて家庭における情報機器インフラの役割を担おうとしている。
このように、独自の方向を打ち出して一大産業を興し、成功に導いた氏の業績は、国際的にも極めて高く評価されている。
また、久夛良木氏は学内で開催される種々の特別講演会などにおいて、氏の携わった技術開発等に関する講演を行い職員、学生に深い感銘と刺激を与えるなど、本学の教育研究の活性化に寄与した功績は多大である。

以上から、久夛良木健氏に、特別客員教授の称号を授与する。

主な受賞歴

2000年 電気通信大学同窓会賞
2007年 Academy of Interactive Arts and Sciences(AIAS) Lifetime Achievement Award
2008年 Consumer Electronics Association(CEA) HALL of Fame
大学案内トップ