このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

ここから本文です

サイト内の現在位置

教育・学生生活に関する機関:図書館・教育研究センター

全学教育・学生支援機構
学生支援センター

目的

本センターは、本学における学生相談および修学相談、障害のある学生の修学支援、就職支援、学生生活支援等の学生関係業務を総括的に取り扱い、学生生活の充実および発展に貢献することを目的としています

組織

本センターは、学生何でも相談室、障害学生支援室、就職支援室、学生生活支援室の4つの室と、企画調査部門から構成されています。

学生何でも相談室

役割
  1. 学生相談および修学相談に係る学生への助言に関すること。
  2. 学生相談および修学相談に係る業務の企画・立案に関すること。
  3. 学生相談に係る関連諸団体との連携に関すること。
  4. その他学生相談等に関すること。

障害学生支援室

役割
  1. 障害者基本法(昭和45年法律第84号)第2条第1号に規定する障害者である学生(以下「障害学生」という。)の支援体制の企画・立案に関すること。
  2. 障害学生支援に係る学内組織及び関係者との連絡、調整及び連携に関すること。
  3. 障害学生支援に係る関係機関との連絡、調整及び連携に関すること。
  4. 障害学生の生活・修学・進路等のカウンセリング及びコーチングに関すること。
  5. その他障害学生支援に関すること。

就職支援室

役割
  1. 就職支援に係る業務の企画・立案に関すること。
  2. 就職支援に係る関連諸団体との連携に関すること。
  3. 就職相談に係る学生への指導および助言に関すること。
  4. 就職支援に関する広報活動に関すること。
  5. 学生の就職に関する調査および分析に関すること。
  6. キャリア教育への参画に関すること。
  7. その他就職支援に関すること。

学生生活支援室

役割
  1. 学生の規律および賞罰に関すること。
  2. 学生関係行事に関すること。
  3. 学生の団体および集会に関すること。
  4. 学生の課外活動に関すること。
  5. 体育施設、課外活動関係施設の運用に関すること。
  6. 入学料、授業料等の免除および徴収猶予に関すること。
  7. 奨学生および奨学金に関すること。
  8. 学生寮および学生の福利厚生施設の管理運営に関すること。
  9. その他学生生活支援に関すること。
図書館・教育研究センター