このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

ここから本文です

サイト内の現在位置

研究・産学官連携に関する機関:図書館・教育研究センター

先端領域教育研究センター

概要

電気通信大学は、ICTおよび関連する諸分野において顕著な研究実績を納めており、その環境下で、若手研究者の育成を積極的に推進しています。

本センターは、電気通信大学が実施するテニュア・トラック制によって採用されたテニュア・トラック特任教員及びテニュア・トラック准教授が自立して研究活動を推進できるよう支援を行うことにより、若手研究者の人材育成と教育研究の活性化の推進を図ることを目的として設置されたものです。
電気通信大学は、平成19年度文部科学省科学技術振興調整費「若手研究者のための自立的環境促進」に採択され、23年度までの5年間「先端領域若手研究者グローバル人材育成プログラム」を実施しました。このプログラムにより、採用された2名のテニュア・トラック特任准教授、14名のテニュア・トラック特任助教は、それぞれのトラック期間中、本センターに所属しています。
また、上記プログラムで確立した若手研究者育成機能を学内に定着させるために平成22年度から導入された恒常的人事システム「UECテニュア・トラック教員制度」により採用された准教授が本センターに所属しています。

本センターでは、若手研究者の育成、自立的人材育成の取り組み、テニュア取得のための支援、国際的視点とレベルへの指向性をもった理工系の教育研究人材を社会に輩出できる体制の構築および強化を行っています。

若手研究者グローバル人材育成プログラムオリジナルサイト

事業概要や、若手研究者の紹介がご覧いただけます。

(新しいウィンドウが開きます)
図書館・教育研究センター