このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

ここから本文です

サイト内の現在位置

研究・産学官連携に関する機関:図書館・教育研究センター

宇宙・電磁環境研究センター

目的

本センターは、宇宙理工学、電磁波工学および環境電磁理工学に関する研究の推進と、それらの連携・融合により新たな分野を創造し、発展させることを目的としています。

研究テーマの例

  1. スバールバル諸島(ノルウェー)からの光学・レーダー観測に基づく電離圏プラズマのダイナミクスの研究
  2. 極域電離圏のモデリングと宇宙天気予報への応用
  3. オーロラ電離圏のダイナミクスの研究
  4. 極冠域電離圏のイメージングに関する研究
  5. 衛星シンチレーションとHF帯ドップラの観測を用いた中緯度電離圏擾乱の研究
  6. 電離圏の突発的擾乱と衛星測位誤差との関連性
  7. ヘリコプター衛星通信の安定性に関する研究
  8. VLF/LF帯大地・電離圏導波管伝搬の電磁界シミュレーションに関する研究
  9. ELF帯電磁波観測ネットワークや人工衛星観測に基づく世界雷活動に関する研究
  10. 地殻変動に伴う電磁気現象に関する研究
  11. CIP法を用いた新たな電磁界シミュレーション法の開発
  12. 電磁環境の計測とモデリングに関する研究
  13. マイクロ波・ミリ波伝送回路の解析とそのアンテナ設計への応用

関連施設

菅平宇宙電波観測所

本観測所は、1968年の開設以来、いろいろな電波観測手法により宇宙や地球惑星の電磁環境に関する研究を行っています。VHF帯およびUHF帯の人工衛星追尾受信システムを所有しており、そのシステムを用いて学部の専門科目の演習にも協力しています。

地理座標(世界測地系):北緯36°32′ 東経138°19′
地磁気座標:北緯27°12′ 東経207°00′(1999年6月)
標高:1313m

宇宙・電磁環境研究センターオリジナルサイト

現在の研究プロジェクトや、観測データなどがご覧いただけます。

(新しいウィンドウが開きます)
図書館・教育研究センター