このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

国立大学法人 電気通信大学

ここから本文です

お知らせ

講演会「先輩から後輩へ:大企業&スタートアップ、日本&米国の経験論1/3」【7月11日開催】

2017年06月30日

湯浅剛氏は、本学大学院 電気通信学研究科 電子情報学専攻 博士前期課程を2000年に修了しました。2000年4月に、本田技研工業(株)に入社し、担当する仕事のエキスパートになろうと努力、「この仕事に関しては湯浅に聞け」と社内でリスペクトを得るようになり、好循環が始まります。北米のHonda R&D Americasの情報技術研究部門に異動し、Principal Engineerとして活躍します。米国滞在の機会を活かし、California大学Los Angeles校(UCLA) Extension School、LSP-Debate Classで学び、2010年に修了します。
2012年、本田技研から独立、ロサンゼルスでAZAPA R&D Americas, Inc.を創設、CEOに就任します。2016年、商談のため米国・日本・アジア諸国を移動する多忙な時間を割いて、本学の客員准教授に就任しました。

本講演会では、大企業&スタートアップ、日本&米国の経験論を講演します。全3回シリーズ講演の今回は初回となります。本学の全学生・教職員の大変参考になる内容です。

日時 2017年7月11日(火曜日)
18時00分から19時30分
場所 新C棟 403教室
講演者 湯浅 剛 氏(Avanti R&D,Inc.CEO & President,Founder)
講演テーマ
  1. 大きな会社(研究所)での仕事の方法について。学生時代には分からなかったこと、今の電通大生に伝えたいこと
  2. アメリカ・ロサンゼルスでの10年の経験を元にグローバルでの戦い方、考え方の違い
  3. 大企業を経験した後の起業。自分の価値の見出し方