このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

国立大学法人 電気通信大学

ここから本文です

イベント情報

講演会「先輩から後輩へ:⼤企業&スタートアップ、⽇本&⽶国の経験論 2/3」(学内者対象)【9月27日開催】

2017年09月07日

⼤企業&スタートアップ、⽇本&⽶国の経験論を講演します。今回は全3回シリーズ講演の第2回目となります。本学の全学⽣・教職員の⼤変参考になる内容ですので、是非、ご参加ください。

先輩から後輩へ:⼤企業&スタートアップ、⽇本&⽶国の経験論 2/3
日時 2017年9月27日(水曜日)
16時15分から18時45分
場所 UECアライアンスセンター2階 会議室
講演者 湯浅 剛 氏(Avanti R&D,Inc.CEO & President,Founder)
講演テーマ 渡米前の想定と渡米後の現実の違いをBefore-Agter比較で楽しく解説します。
  1. 海外で活躍する時の心配事:言葉や生活 ~ 周到な準備か、習うより慣れよ、か?
  2. 渡米して感じたこと:会社に入って3年で成果を出す重要性 ~ 日本人とアメリカ人の人生観はどれほど違う?
  3. まとめとQ&A
講演者プロフィール 湯浅剛⽒は、本学⼤学院 電気通信学研究科 電⼦情報学専攻 博⼠前期課程を2000年に修了しました。
2000年4⽉に、本⽥技研⼯業(株)に⼊社し、担当する仕事のエキスパートになろうと努⼒、「この仕事に関しては湯浅に聞け」と社内でリスペクトを得るようになり、好循環が始まります。北⽶のHonda R&D Americasの情報技術研究部⾨に異動し、Principal Engineerとして活躍します。
⽶国滞在の機会を活かし、California⼤学Los Angeles校(UCLA) Extension School、LSP-Debate Classで学び、2010年に修了します。 2012年、本⽥技研から独⽴、ロサンゼルスでAZAPA R&D Americas, Inc.を創設、CEOに就任します。2016年、商談のため⽶国・⽇本・アジア諸国を移動する多忙な時間を割いて、本学の客員准教授に就任しました。
主催 キャリア教育部会 インターンシップ推進室
産学官連携センター ベンチャー支援部門