このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

ここから本文です

サイト内の現在位置

情報理工学域:入試案内

帰国子女入試

志願する場合は、必ず学生募集要項を取り寄せて、内容を確認してください。

2020年4月入学 帰国子女入試の概要

募集人員

本入試は、前期日程と同時期に行われ、募集人員(若干名)は、後期日程の募集人員に含まれます。

募集人員
Ⅰ類(情報系) 若干名
Ⅱ類(融合系) 若干名
Ⅲ類(理工系) 若干名
合計(入学定員690名) 若干名

出願資格

日本の国籍を有する者及び日本国の永住許可を得ている者で、保護者の外国勤務等の事情により、外国の学校教育を受けている者のうちで、次のいずれかに該当する者

  1. 外国において、「学校教育における12年の課程」(文部科学大臣が別に指定した11年以上の課程を含む)のうち最終学年を含め、2年以上継続して教育を受け、2018年4月1日から2020年3月31日までに卒業(修了)した者及び卒業(修了)見込みの者
  2. 外国において、3年以上継続して正規の学校教育を受け、引き続き日本の高等学校の第2学年もしくは第3学年又は中等教育学校の第5学年もしくは第6学年に編入学を認められた者で、2020年3月卒業見込みの者
  3. 外国において、スイス民法典に基づく財団法人である国際バカロレア事務局が授与する国際バカロレア資格を2018年又は2019年に取得した者
  4. ドイツ連邦共和国の各州において大学入学資格として認められているアビトゥア資格を2018年又は2019年に取得した者
  5. フランス共和国において大学入学資格として認められているバカロレア資格を2018年又は2019年に取得した者
  6. グレート・ブリテン及び北部アイルランド連合王国において大学入学資格として認められているジェネラル・サーティフィケート・オブ・エデュケーション・アドバンスト・レベル資格を2018年又は2019年に取得した者
  • 注:「学校教育における12年の課程」とは、滞在国の教育制度に基づく正規の学校教育に位置づけられたものであることを要します。これ以外の教育機関出身者については、出願が認められない場合がありますので、必ず出願前(できるだけ早い時期)に入試課に照会してください。
    また、文部科学大臣が日本の高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設における在学期間は、外国の学校教育を受けた期間に算入できません。「保護者の外国勤務等の事情」とは、保護者が勤務先に命じられ外国に赴任することなどであり、生活基盤が初めから外国にある場合は含まれません。

選抜方法等

大学入試センター試験を免除し、本学が実施する学力検査、面接試験および出身学校等の成績を総合して行います。

試験科目・教科

学力検査
教科 科目 検査時間 備考 配点
数学 数学Ⅰ・数学Ⅱ・数学Ⅲ・数学A・数学B 120分 次の範囲から出題します。
数学Ⅰ、数学Ⅱ、数学Ⅲ、数学A:すべての範囲
数学B:「数列」、「ベクトル」
200点
理科 物理基礎・物理・化学基礎・化学 120分 物理・化学の2科目を必須とします。
次の範囲から出題します。
物理基礎:すべての範囲
物理:すべての範囲
化学基礎:すべての範囲
化学:すべての範囲
100点

出願期間

2020年1月20日(月)から1月22日(水)
出願は簡易書留郵便のみ、出願期間内必着です(入試課への持ち込みはお断りしていますので十分にご注意ください)。

選抜期日

2020年2月25日(火)、2月27日(木)

合格発表日

2020年3月6日(金)

注意事項

本学が実施する学力検査の数学および理科の過去問題は、一般入試の前期日程と同じ問題となりますので、本学ウェブサイトの「過去の入試問題」のページをご参照ください。(入試課の窓口での閲覧も可能です)

お問い合わせ

入試に関する質問は、お問い合わせフォームからお寄せください。

入試案内
学域(学部)
大学院
その他の入学制度
合格発表等