このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

ここから本文です

サイト内の現在位置

生涯学習:地域交流・国際交流

公開講座

本学では、本学の教育研究活動の成果を広く社会に還元し、皆さまの豊かな学習環境づくりに貢献するため、趣味や教養を深める専門的知識や技能の習得のための講座を公開しています。

講座紹介

ジャグリング入門 ― 楽しく頭を鍛える軽運動 ―
日程 2019年6月13日、6月20日、6月27日(木曜日)全3回
時間 19時00分から20時30分
会場 B棟 202教室
講師 西野 順二(情報理工学研究科 助教)
受講料 無料
対象 一般の方(中学生以上)
定員 20名(先着順)※ 定員になり次第締切
内容 手軽な運動でもあるジャグリング(西洋風お手玉・曲芸)の技術を、物理・数学的なしくみとの関係に着目しながら、実技と座学により学びます。
ジャグリングという運動を題材に、日常のさまざまな現象のシステム的理解プロセスを実感することも目的として、手軽にできる運動不足解消にも役立ちます。新たな内容も加わっていますので以前受講した方も対象です。
備考 持ち物等:動きやすい服装、水分補給の飲み物(道具は貸し出します。)
理系の古文書講座 上級編
日程

第1回

2019年5月25日(土曜日)
第2回 2019年6月22日(土曜日)
第3回 2019年7月27日(土曜日)
第4回 2019年8月31日(土曜日)
第5回 2019年9月28日(土曜日)
時間 13時00分から16時00分
会場 東1号館7階会議室
講師 佐藤 賢一(情報理工学研究科 共通教育部 教授)
受講料 無料
対象 一般市民
定員 ※ ご好評につき、定員に達したため、申込みを締め切りました。
内容 本公開講座は、例年10月から3月まで開催している「理系の古文書講座」の続編となります。担当者の専門分野である「江戸時代の科学技術」に関する話題に関わる史料(古文書)の読解を5回に分けて行います。江戸時代の歴史や古い時代の科学技術に興味関心がある方のご参加をお待ちします。
ハイデガー『存在と時間』を読む(第3回)
日程
全11回

第1回

2019年4月6日(土曜日)
第2回 2019年5月11日(土曜日)
第3回 2019年6月8日(土曜日)
第4回 2019年7月6日(土曜日)
第5回 2019年8月24日(土曜日)
第6回 2019年10月19日(土曜日)
第7回 2019年11月16日(土曜日)
第8回 2019年12月14日(土曜日)
第9回 2020年1月11日(土曜日)
第10回 2020年2月15日(土曜日)
第11回 2020年3月7日(土曜日)
時間 15時30分から17時00分
会場 A棟302教室
講師 中橋 誠(情報理工学研究科 共通教育部 准教授)
受講料 無料
対象 高校生以上で哲学に関心のある方
定員 30名(先着順)
内容 哲学のテキストを前にして途方に暮れた方も多いのではないでしょうか。この講座では、テキストの記述一つ一つに目を通し、それについて議論します。これにより、哲学に親しんでもらうのが願いです。開始は2017年度ですが、第1回には今までのまとめをしますし、どのような質問も無視しませんので、今年度からの参加でも取りのこされることはないと思われます。テキストは、ハイデガー『存在と時間』です(拙訳をお渡しします)。進度に関しては、ブログをご参照ください。17時00分まではテキスト読解を、その後はテキストに制限されない議論を行ないます。参加は前者だけでも結構です。

詳しい活動内容は、社会連携センターのサイトをご覧ください。

地域交流・国際交流
地域交流
国際交流