このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

ここから本文です

お知らせ一覧

 

サイト内の現在位置

高額寄附者への感謝状贈呈

令和元年11月05日

令和元年7月から10月にかけて、この1年間に高額のご寄附いただいた個人および法人の方々に対し、感謝状を贈呈いたしました。
卒業生の方々には、第7回ホームカミングデー(令和元年7月15日開催)におきまして、感謝状贈呈式を執り行いました。
企業およびホームカミングデーにお越しになれなかった個人の方々には、ご来学または訪問の上、福田学長や、大学基金事務局長・植村理事より感謝状を手交の上、改めて深い感謝の気持ちをお伝えいたしました。
感謝状贈呈の様子と、本学にいただきましたメッセージをご紹介いたします(日付順)。

《企業の方々》

株式会社モデュレックス 様

日時:令和元年9月11日(水)
場所:本学学長室

感謝状贈呈
 

日鉄ソリューションズ株式会社 様

日時:令和元年9月19日(木)
場所:本学学長室
出席者:
渡辺 琢 様(人事本部人材開発部専門部長)
島田 菫 様(人事本部人材開発部採用グループ)

感謝状贈呈
(左から)小花産学官連携センター長、島田氏、渡辺氏、福田学長、植村理事

【メッセージ】
イノベーティブな人材を輩出する貴校の取り組みに対し、引き続き様々な形で御協力させていただければと考えております。

株式会社コーエーテクモホールディングス 様

日時:令和元年9月24日(火)
場所:コーエーテクモホールディングス株式会社日吉事業所 本社ビル
出席者:
浅野 健二郎 様(取締役専務執行役員CFO)
原 毅 様(人事部担当部長)

感謝状贈呈
(左から)伊藤准教授、小花産学官連携センター長、植村理事、浅野氏、原氏

【メッセージ】
微力ながら御校の研究活動、学生様の活動のお役に立てれば幸いです。
学生の皆様におかれましては、社会に出られてから多種多様な産業分野で、存分に力を発揮されることを祈念しております。

武蔵エンジニアリング株式会社 様

日時:令和元年9月25日(水)
場所:本学学長室

感謝状贈呈
 

【メッセージ】
感謝状盾のご贈呈誠にありがとうございます。
私共は、今後も液体精密制御技術の研鑽に努め広く世界のものづくりを支える製品開発に邁進し、皆様のご期待に沿えるよう社会貢献して参ります。
電気通信大学様には、次の100年に向けて益々のご発展を心よりお祈り申し上げます。

株式会社日立国際電気 様

日時:令和元年9月27日(金)
場所:株式会社日立国際電気 本社
出席者:
疋田 邦雄 様(常務執行役員)
長谷川 勝 様(経営管理本部担当本部長)

感謝状贈呈
(左から)小花産学官連携センター長、植村理事、疋田氏、長谷川氏

株式会社電通国際情報サービス 様

日時:令和元年10月2日(水)
場所:株式会社電通国際情報サービス 本社
出席者:
梅沢 幸之助 様(取締役常務執行役員(管理本部担当役員))
山口 昌浩 様(執行役員(管理本部長))

感謝状贈呈
(左から)山口氏、梅沢氏、植村理事、小花産学官連携センター長

【メッセージ】
改めまして、貴学創立100周年を心よりお祝い申し上げます。
弊社にも貴学OBの方々は数多くご入社いただいており、その技術力を生かした活躍には大変感謝しております。
今後も優秀な技術人材の輩出や、産学連携活動に大いに期待すると共に、貴学の益々のご発展を祈念いたします。

《個人の方々》

劉 暁紅 様 ・ 呂 瑋 様

日時:令和元年8月20日(火)
場所:本学学長室

【メッセージ】
在学中は大変お世話になりました。創立100周年おめでとうございます!
「ひらけ、INNOVATION!」のとおり、次の100周年に向けて更なるご発展をお祈り申し上げます!

岸 甫 様

日時:令和元年8月26日(月)
場所:本学学長室

感謝状贈呈
(左)岸氏、(右)福田学長

【メッセージ】
卒業生の一人として、ただただ、母校の発展を願うだけです。

塚本 慶一郎 様

日時:令和元年9月13日(金)
場所:本学学長室

感謝状贈呈
(左)塚本氏、(右)福田学長

基金感謝状贈呈式と学生達の声のご紹介

令和元年7月30日

令和元年7月15日に電気通信大学基金感謝状贈呈式を開催しました。本式はホームカミングデー懇親会の冒頭で行われ、電気通信大学基金(以下「UEC基金」という。)への寄附金累計額に応じて、寄附者に名誉称号を贈呈致しました。

贈呈式では福田学長から、ひとりひとりに感謝状と記念品が手渡されました。その後、基金事務局長を務める植村理事からご寄附に対する感謝の言葉があり、UEC基金を財源としたUEC修学支援奨学生(大学独自の給付型奨学金)及び海外派遣助成事業対象学生の代表者から謝辞が述べられました。

UEC修学支援奨学生の石動丸 靖迪(いしどうまる やすみち)さん(情報理工学域Ⅰ類メディア情報学4年)は、大学からの支援のおかげで電気通信大学に進学することができたこと、上田 有由夢(あゆむ)さん(情報理工学域Ⅱ類情報通信工学4年)は、悩みだった生活費をあまり気にせずに勉学に打ち込めたこと、最後に海外派遣助成事業対象学生の河島 一成(かわしま いっせい)さん(大学院情報理工学研究科機械知能システム学専攻1年)は、ドイツ・ブレーメン大学との1年間の交換留学でかけがえの無い体験をしたことを話されました。併せて、支援を受けたUEC基金が実に多くの方の篤志に依っていることにあらためて気づき、三名それぞれから厚い感謝の念が述べられました。

感謝状贈呈式は温かい拍手と共に終了し、ホームカミングデーに参加された多くの同窓生からは「初めて学生の声を聞けて本当に良かった。」との感想が寄せられました。

福田学長
学長(前列、右)と被贈呈者
懇談会
石動丸 靖迪さん(情報理工学域Ⅰ類メディア情報学 4年)
福田学長
上田 有由夢さん(情報理工学域Ⅱ類情報通信工学 4年)
懇談会
河島 一成さん(大学院情報理工学研究科 機械知能システム学専攻 1年)