このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

ここから本文です

お知らせ一覧

 

サイト内の現在位置

若手研究者未来基金について

電気通信大学基金では、不安定な雇用状態にある研究者(いわゆる「ポスドク(※)」)や学生が行う研究への助成や、研究者としての能力の向上のための事業に充てることを目的とした「若手研究者未来基金」へのご寄附を募集しています。

若手研究者未来基金による支援の対象者

不安定な雇用状態にある研究者(いわゆる「ポスドク(※)」)や学生

※ポスドクとは…
ポストドクター(Postdoctor)の略語で、博士号取得者や、博士課程の単位取得退学者で、大学などに任期付で採用されている研究者のこと。

若手研究者未来基金の活用

若手研究者未来基金に寄せられたご寄附は、以下のものに限定して活用いたします。

  1. 公募により採択された研究プロジェクトにおいて、ポスドクや学生が自立した研究者として行う研究活動に必要な費用への拠出
  2. ポスドクや学生が研究活動の成果を発表するために必要な費用(論文刊行費用や学会等へ参加するための旅費等)への拠出
  3. ポスドクや大学院生の研究者としての能力や資質の向上を主な目的として、異分野の研究者や実務経験者などとの交流促進のために必要な費用への拠出

若手研究者未来基金へのご寄附に対する税法上の優遇措置

若手研究者未来基金へのご寄附については、税法上の優遇措置として、「所得控除方式」か「税額控除方式」のどちらか一方を選択していただくことができます(※寄附金に対する税法上の優遇措置については、こちらをご覧ください)。

若手研究者未来基金へのご寄附の方法

インターネットでのご寄附

寄附申込フォームから、「寄附の種類」の「若手研究者未来基金」を選択してお申し込みください。

「払込取扱票」によるご寄附  (非継続寄附の方のみご利用可能)

専用の「払込取扱票」にてお振込ください。その際は「寄附先」の欄にて「若手研究者未来基金」にチェック(☑)をお願いします。
「払込取扱票」は、電気通信大学 総務企画課 基金・卒業生係までご連絡いただければお送りいたします。