このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

ここから本文です

学長あいさつ

 

サイト内の現在位置

寄附者からのメッセージ

創立100周年おめでとうございます。これからの100年も期待しております。
(佐藤 純一 様・電気通信(情報理工)学研究科・S57卒)

すっかりご無沙汰ですが、100周年おめでとうございます。100周年の件、同卒の友人から教えて頂きましたので、少額ですが寄付させて頂きます。
(坂本 英樹 様・電気通信(情報理工)学部・S63卒)

勤めている会社も今年100周年で何かの縁を感じます。経営工学B科卒で今はなくなってしまい残念です。
(佐野 宏和 様・経営工学科・S63卒)

梶谷前学長のメッセージを押し入れにて発見寄付に至りました。
(志賀 崇 様・電気通信(情報理工)学部・S51卒)

短い間でしたがお世話になりました。
(匿名・役員教職員)

博士課程まで11年お世話になりました.卒業後、収入が安定したので初めて寄付させて頂きます。
(平井 雅尊 様・情報システム学研究科・H26修)

今後のご発展をお祈りします。
(冨澤 一郎 様・退職の役員・教職員)

設立100周年おめでとうございます。ホームカミングに行けないのが残念です。日本とこういう通信をすると多くの企業が外国を意識していない交信内容になっていますが、通信を代表する大学なら、この点も考えた国際的に開かれたなものにしていただきたいと思います。
(匿名・電気通信(情報理工)学部・S40卒)

電通大がますます発展することを期待し募金します。
(横道 健 様・修了電気通信(情報理工)学研究科・H25卒)

UEC卒業の女子学生による100周年イベントを企画しています。その集まりでもこの寄付金のことが話題になり、早速申し込みました。
(日江井 香弥子 様・電気通信(情報理工)学部・S58卒)

在学中は各方面に多大に御迷惑をお掛けしておりました。人生も折り返し地点を過ぎた今、当時の自分を振り返ると本当に顔から火が出る思いです。当時の方々に御詫びと御礼を申し上げる事はもうできませんが、私にできるせめてもの償いと、未来ある若い諸君に希望を託したく思い、自分にできる限りの寄付をしたいと思います。
日本の技術教育の将来については、自分の在学当時から危機感を抱いておりました。それより20年近く経った今、それが杞憂ではなかったことを痛感している昨今です。電通大の益々の御発展を心よりお祈り申し上げております。
(毛馬内 洋典 様 電気通信(情報理工)学研究科・H12卒)

電通大在籍時は一時期、学費免除制度にお世話になりました。これからも末永く多くの方に電通大での修学に恵まれますよう微力ながら、応援させていただきます。
(鬼頭 豊和 様 電気通信(情報理工)学部・H19卒)

毎年調布祭に参加しておりますが、最近アーチがなくさみしく思っています。
(石橋 貴純 様 情報工学科・H12卒)

キャリア教育の講師をしていた時、学資が足りないので一年休学するという学生を受け持った。何か出来ないかと思っていたので応募しました。
(豊島 達三 様 電気通信(情報理工)学部・S39卒)

電通大にとって、追い風(AI、IoT等)が吹いているように思います。創立100年を機に、更なる飛躍を願っています。
(松永 明夫 様 電気通信(情報理工)学部・S49卒)

私(狩野紀昭)は、1970年から1982年まで、経営工学科で講師・助教授として勤務させていただきました。また、私の父 忠三は、1942年から1948年まで、目黒にありました電気通信大学の前身の官立無線電信講習所に教官として勤務させていただきました(1911-99)。さらに、次男 直和は、1998年に短期間でしたが自然科学系列化学教室の助手として勤務させていただきました(現・東京大学大学院理学系研究科化学専攻准教授)。
戦後、疎開前の巣鴨の住まいは空襲で焼失していましたので、疎開後は西武池袋線桜台駅裏手にあった学生寮(陽風寮)に厄介になりました。また、目黒キャンパスのグラウンド及び西武池袋沿線中村橋にあったグラウンドで、同僚の先生方とともにさつま芋を栽培させていただき、飢えを凌ぐことができました。
貴大学の創立100周年に際し、心からお祝いを申し上げますとともに、親子孫三代にわたりお世話になりました感謝を込めて、今後、ますますのご発展を祈念し、狩野忠三・紀昭・直和3名の連名で創立100周年記念事業の基金に拠金させていただきます。よろしくお収めの程、お願い申し上げます。
(狩野 紀昭 様 退職の役員教職員)

少額で申し訳ありませんが将来のある学生の皆さんに少しでもお役に立てれば幸いです。
(荻野 博幸 様 在校生ご家族)

多額とはいえませんが、苦学されている後輩の皆さんにとって少しでも支援になれば幸いです。皆さんの今後の学術的・文化的・社会的な貢献を心から楽しみにしております。
(関本 大樹 様 電気通信(情報理工)学研究科卒)

電子工学科の卒業生です。長い時間が経ちました。クラス仲間の大半が60歳を過ぎたころ「クラス会を催そう」との声が上がり、爾来毎年一度一泊旅行を続けています。会社員時代のことも現在の家庭のことも脇に置いて、皆あの頃に戻ります。風貌は激変していますが、懐かしい、ただ懐かしい!
(上浦 孝彦 様 電気通信(情報理工)学部・S41卒)

幸いにも私は奨学金のお世話にならず、電通大に通うことができましたが、経済的な理由だけで通えない方がいらっしゃるはずですので、些細ですがそういう方のお役に立てればと思います。
(野田 博高 様 電気通信(情報理工)学部・H8卒)

息子がお世話になっております。有難うございます。素晴らしい研究成果を期待しております。
(森 英郎 様 在校生のご家族)

前目黒会業務執行理事、財務委員長でした梅澤です。先週の目黒会北海道支部の同窓会で中野理事より寄付状況を聞き、援護射撃させていただきます。以前お世話になった目黒会経由の寄付ということでお願いいたします。
(梅澤 英行 様 電気通信(情報理工)学部・S51卒)

電通大の良さをもっともっと多くの方に知って頂く為に、大学の研究成果を更に広く(マスメディア含め)公開して頂きますよう希望致します。
(片瀬 繁 様 在校生のご家族)

息子が学ばせていただいていることに感謝し、微力ですがご協力いたします。
(匿名 在校生のご家族)

有効に使って下さい。
(匿名 同窓生)

100周年キャンパス整備・運営事業に役立ててください。
(竹内 敏尚 様 電気通信(情報理工)学部・S55卒)

私は2002年神原研で博士号を取り、続いて外国人特別研究員として同じ神原研で研究を行いました。 在学中及び勤める間に神原武志先生、小山直人先生を始め、数多くの先生の方々から学術の指導、心の支えなどで大変お世話になり、貴重な時を過ごすことができました。帰国後、福田学長、前任者の各学長が大変お忙しいにも関わらず、ほぼ毎年中国留学生支部に来ていただいき、母校の教育や研究の進展、将来の計画など知らせていただいています。電通大にいる期間は数年だけでしたが、母校とのつながりは一生の事だと思います。UEC創立100年記念をお迎える際、感謝及び祈願を込めて、もっと明るい将来を持つように願っています。
(鄭 美紅 様 情報システム学研究科・H14卒)

留学生として母校の発展に役立てていただければ幸いです。
(馬 笑峰 様(電気通信(情報理工)学研究科・H14卒)

少額ですが大学の発展に貢献できましたら幸いです。
(匿名)

在学6年間硬式テニス部での活動がメインでしたが、大学と前職の富士通での経験が今の自分を育ててくれたと感謝しています。今もテニス部OBとして後輩と会う機会はありますが、大学としての社会貢献を果たしていってほしいと常に願っています。少しでもお役に立てれば幸いです。
(シンストーン(株)立田 一呂 様 電気通信(情報理工)学研究科・S53卒)

些少ですが、継続寄付させていただきます
(望月 英之 様 電気通信(情報理工)学部・H13卒)

キャンパス整備に役立てて下さい
(足立 剛一 様 役員 教職員)

いつもお世話になっております。息子も貴校に入学して良かったと一生懸命勉学に励んでおります。小額でございますがお役立て下さい。今後も不定期となりますが寄付をしていきたいと思っております。
(谷 木水恵 様 在校生のご家族)

ご苦労様です。よろしくお願いします。
(匿名 同窓生)

母校の発展の為、学資支援金基金にも毎月寄付いたします。
(傘 義冬 様 電気通信(情報理工)学部・S50年卒

少額ではございますが、経済的に修学が困難な学生さんのお役に立てればと思います。
(匿名 在校生のご家族)

電通大に学んだおかげで憧れの船舶通信士を経験できました。感謝しかありません。100周年に続く母校のご発展を祈念しております。
(川崎 宏祐 様 短期大学部・S60卒)

グローバルに活躍する方の派遣支援にお役に立てれば幸いです。
(松本 充博 様 電気通信(情報理工)学研究科・S54卒)

人生の基礎を電通大で学び、卒業後も非常勤講師させていただくなど、度々お世話になる機会がありました。少額ながら協力させていただきます。
(松本 恒史郎 様 電気通信(情報理工)学部・H9卒)

昨年末に同窓会を開催し、この基金の宣伝をしました。
(植野 真臣 様 役員 教職員)

未来の教育にお役立てください。
(匿名)

100周年キャンパス整備事業の完成、おめでとうございます。短期間ではありましたが、本事業にたずさわれた事を感謝しております。今後の施設整備に役立てていただければ幸いです。
(柴田 大 様 退職の役員 教職員)

学生支援センター委員を務めさせていただきました結果、経済的理由により修学が困難な学生さん達が非常に多くおられることを認識いたしました。少額で申し訳ございませんが、少しでも学生さん達の勉学の一助になれば良いと切に願っており、このような基金制度ができましたことが大変喜ばしいです。
(瀧 真清 様 役員 教職員)

100周年キャンパスの整備に役立てて下さい。
(匿名 役員教職員)

本学には,長い間お世話になりました。ますますのご発展を祈ります。
(下条 誠 様 元役員教職員)

引き続き毎月寄付します。寄付金額公表を希望します。
(傘 義冬 様 EC(D)・S50年卒)

大学4期生として卒業後丁度60年になります。当時の学生数や施設と比べ現在の規模の大きさには全く驚かされます。総合大学とは異なり、特定の専門分野ですが今後ますます時代の要請に応じて頑張って欲しい。個性あふれる多彩な研究者や技術者を沢山輩出してください。
(小久保 喜平 様 EC(R)・S31卒)

漸く初めての寄附をさせて頂きます。よろしくお願い申し上げます。
(三宅 基夫 様 EC(MN)・S62修)

先般、中国地方支部の同窓会に、酒井学長特別補佐様、傘目黒会副会長様をはじめ、多数本部より参加をいただき、ありがとうございました。その際に寄付金が集まっていない旨の話がありましたので、この度、協力させていただきます。
(乙吉 清司 様 EC(MR)・S62修)

大変お世話になりました。益々の発展を期待し募金します。有効に使ってください。
(匿名 IE院M(S)・H25修)

ささやかではありますが、何かにお役立ていただければ幸いです。電通大卒業生であるというアイデンティティは、意外と強いものですね。
(布川 雄一郎 様 EC(T)・H1卒)

2008年電気通信学部情報通信工学科(C科)入学,2012年同卒業.2015年度より,電気通信大学教育研究技師部(学術技師:実験実習支援センター担当)として本学に奉職させて頂いております.電通大には在学から現在の職務で大変お世話になっております。少額ですがご活用頂けばと思います。
(島崎 俊介 様 EC(C)・H24卒)

毎年、調布祭で研究室等を見学させていただいております。調布市民として貴大学を応援しております。
(中村 景右 様)

100周年キャンパスの整備に役立てて下さい。
(匿名 教職員)

お役に立てれば幸いです。
(匿名 EC院M(M)・H4修)

少ない金額で申し訳ありませんが、少しでもお役に立てればと思います。
(黒田 健司 様 EC(D)・S59卒)

時々キャンパスを外(甲州街道正門側)から眺めます。在学時と全く雰囲気変わっていますが、キャンパス内がどのように変わったかまでは、同窓会誌でしかわかりません。 具体的にどのように変わったかを知りたいので、一度企画に参加してみたいと思っています。
(野田 博高 様 EC(C)・H8卒)

福田電通大学長殿

拝啓
  残暑厳しい折、貴大学の益々の御発展をお喜び申しあげます。
  私は昭和40年に電通大RBを卒業しました。社会に出て、大学で得た知識、能力が活かされたことに感謝しています。
  今回、学長のご尽力で電通大100年基金が設立されたことに敬意を表します。私も趣旨に賛同し、わずかですが、寄付いたしました。
  今の世の中はバブルの頃と違い格差が広がっています。この状況の中で、研究の志があっても学費がないため進学できない人が増えている。
  それで、学費がないため、銀行ローンで借りることも多くあります。彼らは卒業すると、収入が新卒でわずかなため、大半生活費に使われる。この上にローンの返済で、将来の仕事のために能力を高める余裕がない。折角の能力を伸ばせないことは、国家としても損失です。
  もう一つ、昔から続いているのだが、地方に住んでいる学生は、都会にある大学に入ると学費と下宿等の生活費の負担を強いられている。自宅から通う学生と比べれば大きな負担だ。
  今までの卒業生の大半はいわゆる総中流の世の中に育っているから、このことについては実感していないと思う。
  以上のことを御理解いただき、今の実情の詳細を卒業生に強く訴え、寄付の拡大をより強力に推進願う次第です。

敬具

(石田 晴康 様 EC(RB)・S40卒)

学生として4年間、教員として35年間お世話になった電気通信大学への感謝の気持ちから、停年退職した際に些少ですがUEC基金に寄付をさせていただきました。
(匿名 EC(T)・S44卒)

この度は、UEC基金への寄附に対し感謝状を頂戴し、ありがとうございました。大学への寄附の重要性を認識しており、今回実行できたことは弊社としても嬉しい限りです。これを契機に、産学連携で社会に有用な技術の提供も目指していきたいと考えております。
(三愛電子工業株式会社 代表取締役社長 寺井 一郎 様 EC院M(N)・S60修)

2007年電子工学科卒業の者です。5年間電通大にお世話になり、学費免除も頂きました。卒業後は野村総合研究所に就職しました。仕事の傍ら国際交流のNPO法人の運営に参加しています。電通大の発展の為に微力ながら、お手伝いさせていただければ幸いです。
(鬼頭 豊和 様 EC(E)・H19卒)

ささやかですが、継続的に寄付させていただきます。
(篠原 力 様 EC(E)・S44卒)

電通大(レーザーセンター)には学生の頃から大変お世話になりました。また、先生・先輩・友人も多数いらっしゃいますので、是非とも応援いたしたく寄付させていただきます。今後とも何卒よろしくお願いいたします。
(安田 正美 様)

小額ですが支援させて頂きます。
(田添 健太郎 様)

故 萩野剛二郎先生に哀悼の意を表し僅かですが事業に協力させていただきます。
(匿名 EC院M(B)・S53修)

些少ですが、継続寄付させていただきます。
(望月 英之 様 EC(C)・H13卒)

少ない金額で恥ずかしいのですが、継続して行いたいと考えています。特に留学生支援に有効活用されることを希望します。
(平尾 敏 様 教職員)

平成26年5月末日で、目黒会事務局長を退任いたしました。その退職金の一部を寄附させて戴きます。
(江尻 貞明 様 EC(E)・S42卒)

どうぞよろしくお願いいたします。
(吉松 勇 様 教職員)

出来れば継続したいと思っています。感謝状無用。
カミングデーへの参加を予定していましたが体調を崩してしまいました。
基金の計画の内容はよく理解出来ませんが学生への教育が充実してその効果が実感出来ることが必要です。箱もの不要。
(三輪 義信 様 EC(T)・S37卒)

あと5年で100周年とは早いものですね。
在学時にはお世話になりました。少額で不定期ですが、寄付させていただこうと思います。
(野田 博高 様 EC(C)・H8卒)

一度に寄付をすることが出来ませんので、100周年まで少しずつ寄付をさせて頂きます。これからも電気通信大学の発展と関係者の皆さんのご健勝を祈っております。
(山森 信生 様 短(E)・S44卒)

母校の益々の発展を期待しています。
(池上 英雄 様 EC(T)・S31卒)

卒業後日本オリベッティ→キヤノン㈱、2008年に定年退職し現在ベトナム国家大学ハノイ校で教鞭をとっています。この間大学を振り返ることは、ほとんどありませんでしたが、学歴社会の中で電通大卒業の資格で支えられました。ささやかな感謝のしるしとして寄付をさせて頂き母校の発展を祈ります。
(内野 英治 様 EC(B)・S46卒)

いつも大学にはお世話になり有り難うございます。まずは、少額ですが50万円目標に毎月入金させていただきます。今回の「研究大学強化促進事業」の採択校になり、おめでとうございます。電通大の益々のご発展を祈念しております。今後とも宜しくお願い申し上げます。
(野々村 欽造 様 EC院D(C)・H17修)

今後、ますますの本学発展を祈念しております。
(荒井 薫 様 EC(E)・S59卒)

私は在学時M科、息子も現在M科1年で親子揃って電通大にお世話になっております。それを考えれば基金への協力はしなくてはいけない事と思い、最少金額ですが寄付致します。
(広瀬 正二 様 EC(M)・S45卒)

梶谷誠学長の日頃の頑張りに、敬意を表します。100周年を経て、ますますの発展を期待しています。
(弓場 敏嗣 様 名誉教授)

電通大のますますの発展を祈ります。
(藤原 真 様 EC院D(F)・H4修)

梶谷学長が米国目黒会にいらした際にお話を伺いまして、少しでもお役に立てばと思い寄付をさせていただきます。
(小方 哲夫 様 EC(P)・S54卒)

創立95周年おめでとうございます。5年後の創立100周年に向けまた輝かしい歴史を刻で行くことを祈念しています。
(高田 尚登 様 EC(B)・S52卒)

在学時は経済的な事情から授業料免除を受けていたので、恩返しの意味で寄附いたします。毎年思い返すため、あえて今回のみの寄附とします。
(匿名 EC院(F)・H10修)

電気通信大学のますます発展を祈念して、毎月継続的に寄付を続けたいと思います。
(傘 義冬 様 EC(D)・S50卒)

電気通信大学
基金事務局

TEL:042-443-5132
FAX:042-499-4858
E-mail: kikin@office.uec.ac.jp