このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

ここから本文です

サイト内の現在位置

教務情報:教育・学生生活

研究倫理教育「APRIN eラーニングプログラム(eAPRIN)」

本学では、博士前・後期課程学生および卒業研究に着手した学域・学部学生を対象に研究倫理教育の一環としてe-learning教材の受講を義務付けています。研究倫理教育については、社会的な要請も強く、受講していることが必要となる場面も多くあります。対象となる学生は、必ず受講してください。

令和4年度 実施スケジュール等

説明会

日時
6月21日(火)16時15分から16時45分
開催方法

Zoomによる開催
UECクラウドアカウント(@gl.cc.uec.ac.jp)でログインしてください。
ミーティングID、パスコードは学務情報システムに掲載します。

※後日、説明会欠席者向けにアーカイブ公開を学務情報システムに予定しています。

The June 21 APRIN instruction will be held in Japanese. If you have any questions about APRIN instructions, or if you need 新しいウィンドウが開きます the APRIN manual or 新しいウィンドウが開きます login page, please contact the Academic Affairs office.

6月21日開催のAPRINの説明会は日本語で開催します。説明会への質問や、APRINの英文受講マニュアルやログインページについては、教務課に問い合わせください。

対象者
  • 今年度入学の修士1年および博士1年の学生
  • 今年度、新たに卒業研究に着手した学域・学部生(先端工学基礎課程の4年生のうち、卒業研究を実施しない者も含む)

提出物等

配付
  1. 対象者のうち、今回が初めての受講となる学生
    6月21日(火)から、UECアカウントのメールアドレス(@eduのメールアドレス)宛てに以下を配付します。
    • 受講者IDおよびパスワード
    • 公的研究費・研究倫理に関する誓約書
  2. 対象者のうち、昨年度以前に受講登録済みの学生
    受講者ID等通知票の配付は行いません。受講方法については、以下の昨年度以前に受講登録済みの学生の受講方法をご確認ください。
提出物・提出方法

指定されたコースを全て受講し、修了の上、下記を提出先に提出してください。
■公的研究費・研究倫理に関する誓約書(自筆署名)


  • ※学域時または博士前期課程時に上記の誓約書を提出済の学生については、提出不要です。
  • ※プログラム修了証については全員提出不要です。
提出期限
令和4年7月29日(金)
提出先・問い合わせ窓口

教務課 大学院教務係(本館1階1番窓口)

教育・学生生活