このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

ここから本文です

サイト内の現在位置

教務情報:教育・学生生活

研究倫理教育「APRIN eラーニングプログラム(CITI Japan)」

本学では、博士前・後期課程学生および卒業研究に着手した学部学生を対象に研究倫理教育の一環としてe-learning教材の受講を義務付けています。研究倫理教育については、社会的な要請も強く、受講していることが必要となる場面も多くあります。対象となる学生は、必ず受講してください。

平成30年度後学期 実施スケジュール等

説明会

日時
平成30年11月22日(木)16:30~ 17:30
場所
電気通信大学 東4号館222教室
対象者
今回初めて本プログラムを受講する以下の学生は、原則として必ず参加してください。
  • 10月入学の博士前期課程1年および博士後期課程1年の学生
  • GLTP3期生(学域3年生)
    (昨年度以前に本プログラム受講済みの学生は必須ではありませんが、参加を推奨します。)
備考
どうしても参加が難しい学生は、教務課(1)番窓口へお越しください。
(窓口開室時間:平日 9:00-12:00、13:00-17:00)

提出物等

資料配布
説明会にて以下を配布します。
  • 公的研究費・研究倫理に関する誓約書(対象者のうち、今回が初めての受講となる学生)
  • 受講者ID等通知票(対象者全員)
提出方法

公的研究費・研究倫理に関する誓約書:自署の上、各提出先へ提出する。(今回が初めての受講となる学生)
プログラム修了証:e-learningプログラム受講後に発行した修了証を各提出先に提出し、修了確認を受ける。(対象者全員)

提出期限
平成31年1月31日(木)
受取窓口および提出先
教務課大学院教務係(1番窓口)
問い合わせ窓口

教務課大学院教務係(本館1階1番窓口)

教育・学生生活