このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

ここから本文です

サイト内の現在位置

キャリア支援:就職・進路

インターンシップ

本学では、平成10年度からインターンシップを導入しており、令和元年度までにインターンシップ科目を履修した学生数は、3,200名を超えています。履修学生のアンケートによれば、学生はこの体験を通して、「自分に不足している知識・スキルがわかった」、「「働く」ことのイメージを得た」、「進路の方向性を得た」、などといった気づきを得ており、98%がこの体験を有意義であったとしています。
インターンシップ推進室では、教員による複数回の個別面談を通して学生の皆さんに企業研究の支援、履歴書・エントリーシートの作成指導、ビジネスマナー指導などをします。
インターンシップの体験を、学生の皆さんの自己理解や今後の勉学への新たなる意欲喚起の機会とし、就職活動を含めた未来のキャリア形成のための土台としてほしいと考えています

学生の受け入れにご協力いただける企業・団体様はこちらをご覧ください

履修年次と期間

対象年次は、学域生は3年次、大学院生は主に博士前期課程1年次です。履修者は主に夏期休暇中に、企業・機関で90時間以上の実習を行います。詳しくは学修要覧を参照してください。

履修の流れと必要書類

履修の流れと、それぞれの段階で必要な書類の説明は、下の「インターンシップの手続き」を参照してください。履修前に「希望票」の提出と、学域・専攻インターンシップ担当教員との面談が必要です。詳しくは、インターンシップガイダンス(毎年5月ごろ開催)で説明します。日程は、学域事務室およびインターンシップ推進室で確認してください。履修に必要な各書類は、「インターンシップの手続き」のサイトからダウンロートできますので、必要に応じて入手してください。

保険

インターンシップ科目を履修する際は、「学生教育研究災害障害保険(学研災)」および「学研災付帯賠償保険(学研賠)」への加入が必要です。
インターンシップ科目を履修しないがインターンシップに参加するという場合、当該インターンシップ活動に学研災および学研賠が適用できません。履修以外のインターンシップ活動中に適用できる保険に別途加入する必要があります。詳しくは、学生課にお尋ねください。
なお、国際インターンシップでは「留学生危機管理サービス」に必ず加入しなければなりません。

問い合わせ窓口

共通教育部 キャリア教育部会 インターンシップ推進室
電話番号:042-443-5778
ファックス番号:042-443-5844
メールアドレス: intern@crc.uec.ac.jp

インターンシップ推進室
就職・進路