このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

ここから本文です

サイト内の現在位置

生涯学習:地域交流・国際交流

社会連携シンポシオン

地域貢献は、地域からもたらされるニーズを受け止め、あるいはどこにニーズがあるかを探るところから始まるものであり、 社会連携センターはコーディネータとして間接的に、あるいは可能であれば直接的に、地域社会と協働していくため、地域貢献に関するフォーラム(シンポシオン)を実施しています。

講座紹介

みんなが楽しむ、繋がる東京オリンピック・パラリンピックを目指して
日程 2018年11月17日(土)
時間 13時30分から16時00分
会場
    創立80周年記念会館3階フォーラム
  • 学内マップ(番号:4)
講師 小林 達哉 氏(調布市生活文化スポーツ部オリンピック・パラリンピック担当部長)
立野 宏幸 氏(公益社団法人日本近代五種協会強化委員長)
田中 信行 氏(日本体育大学体育学部 教授)
堀江 航 氏(日本体育大学大学院博士後期課程)
受講料 無料
対象 一般市民(高校生以上)
定員 50名(先着順)
申込み方法等 本学社会連携センターウェブサイトまたは電話よりお申込み下さい。 電話:042-443-5880
内容 2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向け、東京スタジアムいおよび武蔵野の森総合スポーツプラザで開催される競技の関係者や選手、自治体関係者の方々よりオリ・パラに向けた取り組みと課題についてお伺いします。
そして、オリ・パラを盛り上げるために市民、学生として、何をしたいか、何ができるかを参加者全員で考えます。
地域交流・国際交流
地域交流
国際交流