このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

ここから本文です

サイト内の現在位置

社会人履修証明プログラム:研究・産学連携

履修証明プログラム

「履修証明プログラム」とは、学校教育法第105条及び学校教育法施行規則第164条の規定による「履修証明制度」に基づく教育プログラムです。
主に社会人を対象として、大学の教育・研究資源を活かし一定の教育計画のものとに編纂された、体系的な知識・技術の習得を目指した教育プログラムを提供することを目的としております。
プログラムの修了者には履修証明書が交付されるとともに、厚生労働省が定めるジョブ・カードにその旨を記載することができます。

本学では以下の二つの「履修証明プログラム」を開講しております。

  • ウェブシステムデザインプログラム(WEBSYS)
  • AI・セキュリティ人材育成プログラム(AI×SEC)

本学の「履修証明プログラム」全体の特徴

両プログラムの特徴として、全ての講義・演習は、e-ラーニングを通じて受講可能です。出席できなかった授業に関しては、動画視聴をすることで出席となるため、e-ラーニング学習のみで修了することも可能です。

ウェブシステムデザインプログラム(WEBSYS)

「ウェブシステムデザインプログラム」は、Web・ネットワークを中心に扱うプログラムです。
本学教員と実務家による専門的な講義と実践的な演習を通じて、基礎から応用・最先端までの体系的な知識・技能を短期間で修得できます。

ウェブシステムデザインプログラム(WEBSYS)
ウェブシステムデザインプログラム(WEBSYS)

AI・セキュリティ人材育成プログラム(AI×SEC)

「AI・セキュリティ人材育成プログラム」は、AIとセキュリティを俯瞰するプログラムです。本学人工知能先端研究センター(AIX)教員と専門家が最先端の講義を行います。

AI・セキュリティ人材育成プログラム(AI×SEC)
AI・セキュリティ人材育成プログラム(AI×SEC)
研究・産学連携