このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

ここから本文です

サイト内の現在位置

大学基本情報:大学案内

監事候補者選考委員会

本学では、監事2名が令和6年8⽉31⽇に任期満了することに伴い、本学から⽂部科学省に監事候補者を推薦するに当たり、学⻑、学外委員2名および理事2名から成る「監事候補者選考委員会」を設置し、本学監事に求める役割、⼈材像等を策定の上、常勤監事1名、⾮常勤監事1名を公募いたします。

監事に求める役割(職務と権限)

監事の職務と権限は、国立大学法人法(平成15年7月16日法律第112号)等により、以下のとおりです。

  • ①国立大学法人の業務監査の実施および監査報告の作成義務。
  • ②学長・理事・職員に対する事務・事業の報告要求、国立大学法人の業務・財産の調査。
  • ③文部科学大臣に提出する書類の調査義務。
  • ④国立大学法人の子法人に対する事業の報告要求、その子法人の業務・財産の調査。
  • ⑤監査結果に基づき、学長・文部科学大臣への意見提出。
  • ⑥学長・理事の不正行為等や法令違反等の事実について、学長・文部科学大臣への報告義務。

監事に求める⼈材像

監事は、大学のガバナンス体制強化の観点から、単に財務や会計の状況だけでなく、教育研究や社会貢献の状況、学長の選考方法や大学の意思決定システムをはじめとした大学ガバナンス体制等についても監査することが必要です。このことから、本学が監事に求める人材像を以下のとおり定めました。

  • ①本学の社会的な責務・役割および国立大学法人の特性を十分に理解し、その適切な監査に積極的に取り組む意欲を有する者。
  • ②学長・理事・職員との意思疎通を図り、常に業務運営の状況を把握するとともに、業務運営上の課題を探知・抽出する能力を有する者。
  • ③業務監査の実施には細心の注意を払い、監査意見の形成にあたり、事実を確認し、必要があると認めるときは、専門家の意見を聴取し、合理的な検討を行う能力を有する者。
  • ④職務を遂行するにあたり、独立性の保持に努めるとともに、常に公正不偏の態度を保持する能力を有する者。

公募情報

応募にあたっての詳細は、以下のPDFの情報を必ずご覧ください。

 概要

募集する職名

①国立大学法人電気通信大学監事(常勤)1名
②国立大学法人電気通信大学監事(非常勤)1名

任期

令和6年9月1日から令和10年6月30日(3年10カ月)まで。
ただし、任期後再任(1回限り)の場合がある。

応募に必要な書類

①略歴【所定様式】
②監事としての抱負【所定様式】

応募書類の提出期限・
提出方法

提出期限:令和6年4月24日(水)(必着)
提出方法:メールにより、「応募に必要な書類」を添付

所定様式
応募書類提出先・問合せ先

総務部総務企画課 秘書係
メールアドレス:g-jimu@office.uec.ac.jp