このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

国立大学法人 電気通信大学

ここから本文です

お知らせ

【電通大大学院生対象】2020年度スーパー連携大学院プログラム春季受講生募集について

2020年05月15日

電気通信大学 大学院生各位

スーパー連携大学院推進室

スーパー連携大学院プログラムは、国際社会においてリーダーシップを発揮しイノベーションによる価値の創造を担うことができる「志」の高い人材を育成することを目的として大学間および産学官の連携により設立された、大学院博士前期および後期課程の教育プログラムです。

この教育プログラムは、多数の大学、企業、公的機関が参画する産学官連携の運営母体であるスーパー連携大学コンソーシアムによって運営され、正会員である大学、企業、公的機関がそれぞれ対等な立場で協同参画しています。

本教育プログラムは、標準年限を大学院博士課程の5年間としていますが、博士前期課程(修士課程)の2年間で修了しイノベーション修士サーティフィケートを修得することもできます。また、イノベーション修士サーティフィケートを修得して就職した後に、博士後期課程に入学して本プログラムを継続することもできます。大学院博士後期課程に進学する受講生には、給付型の奨学金制度がございます。

説明会開催:
5月18日(月)午後、19日(火)午後にZoomを用いた説明会を行います。どちらか都合のよい方に参加ください。
説明会に参加希望の大学院生は、メールの件名(Subject)を「スーパー連携説明会参加希望」とし、情報・ネットワーク工学専攻 和田光司 宛(wada.koji@uec.ac.jp)にメールを5月17日(日)正午までに送付ください。