このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

ここから本文です

学長あいさつ

 

サイト内の現在位置

“電気通信大学(UEC)基金”にご支援を
~経済的理由により修学が困難な学生向け「学資支援基金」を創設~

電気通信大学長 福田 喬

本学では、理工系分野に強い興味と探究心を持ち、学習意欲にあふれる学生に入学して頂こうと、2012年に学部生向け UEC修学支援奨学金制度を始め、今に至っています。
また、現在、本学UEC基金では、創立100周年を機に、大学の研究力を高める大学院生向け奨学金制度の新設やグローバルな競争力をもった人材を育てる海外派遣支援金の確保と充実を目指して、募金活動を行っております。UEC基金に対し、これまでに多くの皆様方から、ご支援・ご寄附を賜りましたこと、ここに深く御礼申し上げます。
一方、平成28年度税制改正において、国立大学が行う「経済的理由により修学が困難な学生のための修学支援事業」に対する寄附金については、“所得控除”だけでなく”税額控除”も選択することができるようになりました。これを受けて本学でも、平成28年11月、大学で学びたいという希望を持つ若人が経済的理由でその想いを諦めることがないよう、新たに「学資支援基金(経済的理由により修学が困難な学生向け)」を創設いたしました。
「学資支援基金」は、経済的に修学が困難な学生に対し、①奨学金の支給、②海外派遣支援金の支給、③大学の研究・教育アシスタントをする場合の賃金支払い等の修学支援をすることに特化した基金です。近年、大学では、奨学金受給を希望する学生、授業料免除を希望する学生が増える傾向にあり、一人でも多くの学生が、より勉学に打ち込める環境を整備したいとの思いから設立いたしました。

新基金「学資支援基金(経済的理由により修学が困難な学生向け)」へのご協力・ご寄附、よろしくお願い申し上げます。

なお、経済的理由により修学が困難な学生以外の一般学生向けの修学支援事業(奨学金支給や海外派遣支援金の支給)につきましては、「UEC基金(一般)」で受け付けております。「UEC基金(一般)」では、創立100周年を迎える2018年3月末までの期間を第Ⅰ期と定め募金活動を行っていますが、第Ⅰ期もあと16か月となりました。皆様方には、現在ご支援頂いております「UEC基金(一般)」へのご協力・ご寄附も、引き続き、よろしくお願い申し上げます。

電気通信大学
基金事務局

TEL:042-443-5132
FAX:042-499-4858
E-mail: kikin@office.uec.ac.jp