このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

ここから本文です

学長あいさつ

 

サイト内の現在位置

電気通信大学(UEC)基金に ご寄附を
~UEC基金第Ⅰ期を2019年3月末まで1年延長~

電気通信大学長 福田 喬

今年2018年、本学はいよいよ創立100周年を迎えます。

本学では、2012年に UEC基金 を設立し、(1)創立100周年記念事業と、(2)教育研究支援・環境整備事業に向けて、2018年3月末までを第Ⅰ期と定めて、募金活動を開始いたしました。 その後、2014年に支援者の皆様からの「もっとわかり易い事業を」というお声を受けて、①100周年キャンパス整備・運営事業と②給付型奨学金制度に対象事業を絞った上で、学生の海外派遣支援事業を対象事業に加えて、現在に至っております。

UEC基金に対しましては、これまでに多くの皆様方から、ご寄附を賜りました。
ここに深く御礼申し上げます。

~ 第Ⅰ期 1年延長のご案内 ~

上記のように、UEC基金第Ⅰ期は、2018年3月末までとして募金活動を行って参りましたが、創立100周年の記念行事を行っていく中で、この機により多くの方々に本学を知って頂くと共に、後に続く学生達への修学支援資金を少しでも積み上げていきたい との想いから、この度、UEC基金の第Ⅰ期を1年間、すなわち、2019年3月末まで、延長させて頂くことにいたしました。 卒業生をはじめ、大学の教育研究活動にご参加頂いている皆様には、UEC基金へのご寄附と募金活動へのご協力を、改めてお願い申し上げます。
UEC基金では、第Ⅰ期に寄附して頂いた方々のご芳名を銘板に刻み、100周年キャンパス内に顕彰させて頂いています。第Ⅰ期の期間延長に伴い、対象となる寄附の受付け期間も2019年3月末まで延長いたします。

なお、2016年度税制改正を受けて、本学では「学資支援基金(経済的理由により修学が困難な学生向け)」を設けました。経済的に修学が困難な学生に対し、①奨学金の支給、②海外派遣支援金の支給、③大学の研究・教育アシスタントをする場合の賃金支払い といった学生の修学支援に特化した基金で、寄附者の方々には税額控除を選択できるという利点があります。一般の学生を対象とした給付型奨学金や海外派遣支援に向けてのご寄附は、「UEC基金(一般)」にて受け付けております(こちらの寄附においても、所得税控除は受けることができます)。
すなわち、現在「UEC基金」には、支援の対象となる学生によって、二つの基金「UEC基金(一般)」と「学資支援基金」があるということになります。

税控除については、本学ホームページ「寄附金に対する税法上の優遇措置」をご覧ください。
詳細は、下記URLにてご確認ください。

本学は、2013年に文部科学省の研究力強化促進事業の対象大学に選ばれました。大学の研究力を高める大学院生向け給付型奨学金制度や、グローバルな競争力をもった人材を育成する海外派遣支援制度の継続に、是非ご支援いただけますようお願い申し上げます。

電気通信大学
基金事務局

TEL:042-443-5132
FAX:042-499-4858
E-mail: kikin@office.uec.ac.jp