このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

国立大学法人 電気通信大学

ここから本文です

大学案内理念・基本方針

UECビジョン

知のパラダイムシフトは、先鋭化したさまざまな叡智と確固たる知の基盤が多元的な多様性を有する環境下でボーダーレスに相互触発すること、すなわち総合コミュニケーション科学のダイナミズムによってもたらされます。

我々は、構成員の自発的かつ実践的な活動を尊重しつつ、総合コミュニケーション科学にかかわる教育・研究のダイナミックな知の創造拠点であり続けるとともに、グローバル社会にそれらの知を還元し続けます。また、既存の枠組みにとらわれることのない幅広い連携・協働を通して、世界から認知される大学として、持続発展可能な社会の構築に寄与するイノベーションリーダーを養成します。

【教育・研究】
世界水準の教育力と研究力を有する大学として、グローバルかつユニークな学生・研究者がボーダーレスに集い活躍できる環境を提供します。総合コミュニケーション科学のダイナミズムの中で、確かな専門性を軸に据えつつも学際的・多元的な思考力を備えた、科学・技術の発展を先導できる人材を養成するとともに、既成概念にとらわれない融合・境界領域の学問分野を創造します。

【知の循環】
世界から認知される大学として、諸組織や地域、産業界等との交流・連携・協働を推し進めながら、社会と調和のとれた実践的な教育・研究の成果を積極的に発信します。もって、世界の人々が心豊かに生きがいを持って暮らせる持続発展可能な社会の実現に、確かな役割を果たします。