このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

国立大学法人 電気通信大学

ここから本文です

受賞・表彰

本学男女共同参画・ダイバーシティ戦略推進室が日産財団より「第4回リカジョ育成賞」奨励賞を受賞

2021年06月11日

本学男女共同参画・ダイバーシティ戦略推進室「匠ガール」の取り組みが、524日(月)に日産財団選考委員会「第4回リカジョ育成賞」において、奨励賞を受賞しました。
本賞は、21件の応募の中からグランプリ候補と奨励賞受賞者が選出されました。

リカジョ育成賞は、科学技術分野の未来を担う理系女子のタマゴとなる理科好きの女子(リカジョ)の育成を目指して設立され、女子の小中高生を対象に、理系分野における興味・関心の向上や能力の育成を目的とした活動に対する募集です。

同室の応募に対して、下記のとおり評価されました。

  • 化学・生物系の実験を取り入れる取り組みが多い中で、金属加工を取り上げている点を評価する。
  • ものつくりを通して理系人材を育てようとする取り組みであり、「ワークショップ」「ものつくり体験」「ラボ体験」、さらに「講演会や懇談会」など人材育成に必要と考えられるプログラムを用意して女子中高生の理系への関心を喚起している。事後のアンケートにおいても、興味関心の喚起に関して極めて高い数値が得られており、有意義な取り組みであることが確認できる。
  • 参加者の増加を目指して工夫があった(事前調査など)。内容の紹介が分かりやすい。
  • 女子中高生が興味・関心の高いテーマについてのリサーチを行い、その結果に基づいて取り組みの内容を構成している点が他の取り組みの模範になる。
  • 内容が体系だった取り組みとなっている。参加者からの評価情報も良好で、理系女子に対する教育的取組として評価できる。
表彰状

匠ガール