このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

ここから本文です

サイト内の現在位置

授業料・奨学金等:教育・学生生活

電気通信大学大学院奨学金制度

大学院生を対象に、大学基金を活用した給付型の独自奨学金制度です(平成29年度創設)。

令和2年度の募集から、奨学金支給額及び給付条件を一部見直します。見直しとなった点は以下の朱書き部分です。(2020年2月6日 更新)

博士前期課程

給付型
返還を要しない給付型の奨学金です。
奨学金
入学料相当額(282,000円)を支給。(入学後一括支給)
年額24万円。支給期間は博士前期課程入学後2年間です。
給付条件
申請者は、本学入学手続時において、必ず入学料免除申請を行うことが条件となります。
  • 注)本奨学金は、入学料相当額を支援するものであるため、入学料免除となった場合は、重複して奨学生に採用されることはありません。
奨学生数
大学院情報理工学研究科博士前期課程 4名以内

博士後期課程

給付型
返還を要しない給付型の奨学金です。
奨学金
月額3万円(年額36万円)を支給。支給期間は、博士後期課程入学後3年間です。
給付条件
  • ・申請にあたり、日本学術振興会の特別研究員(DC1)に応募していることを要件とします。
  • ・また、2年目以降の支給の継続にあたっては、毎年度日本学術振興会の特別研究員に応募することが要件となります。
    注)日本学術振興会 特別研究員に採用となった場合は、奨学生を辞退していただきます。
奨学生数
大学院情報理工学研究科博士後期課程 5名以内
教育・学生生活