このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

国立大学法人 電気通信大学

ここから本文です

学域(学部)・大学院Ⅰ類(情報系)・教育プログラムメディア情報学

メディア情報学の紹介

情報学を基礎とした豊かで快適な情報メディア技術の創造と応用について学びます。映像、音響、触覚などの情報処理を用いた五感メディア、人工知能やエージェント技術を用いる知的メディア、人間の感情とメディアの関わりを探る感性メディア、メディアを駆使したコミュニケーションや芸術作品の制作など、多面的に学ぶことができます。

研究室検索サイト「LabSearch/ラボサーチ」
室内空間を利用したプロジェクションマッピング(橋本直己研究室)
I類(情報系)メディア情報学プログラム紹介
(動画:3分21秒)

主な研究テーマ

バーチャルリアリティ 3Dコンピュータグラフィックス ゲーム情報学
エンターテインメント情報学 人工知能 画像検索・画像認識・画像処理
音声認識・音響オーディオ処理 メディアアート 触覚ディスプレイ
マルチメディア処理 感性情報学 プロジェクションマッピング
知能ロボット データベース パターン認識
情報検索 Web学習 自然言語処理
インタラクティブ技術 スポーツ情報学 ユビキタスネットワーク
自律分散システム    

など

キャリアイメージ

  • ITエンジニア
  • デジタルメディアエンジニア
  • AIエンジニア
  • VRエンジニア
  • システムコーディネーター
  • 企業研究開発者
  • ゲーム開発者