このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

ここから本文です

サイト内の現在位置

ベンチャー支援:研究・産学連携

インキュベーション施設

本学では、平成23(2011)年4月にインキュベーション施設を開設しました。
本施設は、ベンチャー育成支援ルーム、プレインキュベーションルーム、コワーキングルーム、サーバールーム及び会議室から構成され、本学で開発したシーズおよび研究成果又は本学で習得した知識を活用したイノベーション(ソーシャルイノベーションを含む。)を基にした本学教職員および学生(本学の身分を失った者を含む。)のベンチャー企業設立の支援および電気通信大学発ベンチャーの育成支援の場として活用することにより、大学の社会への貢献を果たすことを目的としています。

使用資格

区分 A

本学教職員及び学生(退職、卒業等で本学の身分を失った者を含む。)で、本学での研究開発成果等を基にベンチャー企業設立等をしようとする者

区分 B

電気通信大学発ベンチャーとして認定を受けた企業

施設

施設 使用資格区分A 使用資格区分B 使用期間
在籍する教職員・学生 退職者・卒業生等 電気通信大学発ベンチャー
ベンチャー育成支援ルーム 1年以内。審査により、最長6年まで更新可。
プレインキュベーションルーム 1年以内。申請により1年以内の更新可。
コワーキングルーム 1年以内。申請により1年以内の更新可。更新制限なし。
サーバールーム 1年以内。申請により1年以内の更新可。更新制限なし。
会議室 予約制。1日最長2時間まで。

ベンチャー工房

本施設において、学生のビジネスプラン検討、コンテスト等への挑戦及び学内他工房等との連携のための活動拠点として「ベンチャー工房」事業を実施しています。

所在地

住所登記

本施設の使用者は、届出により、次の住所を登記に使用することができます。

〒182-8585 東京都調布市調布ケ丘1-5-1 国立大学法人電気通信大学内

お問合せ先

電気通信大学産学官連携センターベンチャー支援部門
E-mail:venture@sangaku.uec.ac.jp

研究・産学連携