このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

国立大学法人 電気通信大学

ここから本文です

イベント情報

脳・医工学研究センター研究セミナー【6月19日開催】※日程変更あり※

2024年05月27日

※2024年6月12日(水)から6月19日(水)へ、開催日程変更になりました。

下記の通り、第111回研究セミナーを開催いたします。是非ご参加くださいますよう、よろしくお願いいたします。

第111回 CNBEセミナー概要

運動(筋収縮)は骨格筋のみならず全身の恒常性維持に非常に有効な手段であり、またその様式に依存してマラソンランナーやボディビルダーのように全く異なる機能的・形態的な順応を引き起こします。レジスタンス運動(所謂筋トレ)は骨格筋の肥大と筋力の増加を引き起こす運動様式として知られていますが、その生物学的機序は明らかになっていません。 骨格筋細胞(筋線維)は髪の毛程の太さの単一の細胞内に100個/mm線維長以上の核(筋核)を持つ多核の細胞というユニークな特徴を有しています。筋線維は有糸分裂能を持たない為、運動などによる骨格筋の肥大は筋線維サイズの肥大に依存して生じると考えられます。興味深いことに、筋肥大時には筋線維内に骨格筋幹細胞の分化を介して新たな筋核が供給されます。
本セミナーでは筋線維サイズの制御における多核性の意義と役割の解明について、特に筋肥大時の役割について発表者が得てきた知見について議論したいと思います。

第111回 CNBE研究セミナー
開催日時 2024年6月19日(水)16時30分から18時00分
開催場所 電気通信大学 東3号館306室
題目 運動による骨格筋肥大メカニズムの探―骨格筋細胞の多核性に着目して―
講師 阿藤 聡 氏(東洋大学 健康スポーツ科学部 健康スポーツ科学科 助教)
司会 星野 太佑(脳・医工学研究センター/共通教育部 准教授)
費用 無料(申込不要)

詳細は下記ウェブサイトでご確認ください。

お問い合わせ窓口

脳・医工学研究センター 事務室
メールアドレス:cnbe-secretary-group@gl.cc.uec.ac.jp