このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

ここから本文です

サイト内の現在位置

特別学生(研究生・科目等履修生):入試案内

研究生(外国人留学生)

「研究生」とは、本学において指導教員の承諾のもと、特定の専門事項を研究する事を目的に入学を認める制度です。 正規の学生とは異なります。単位の修得、学位の取得はできません。

日本語と中国語では「研究生」の意味する内容が違います。中国語の「研究生」は、正規課程の大学院生を意味しますが、日本語の「研究生」は非正規課程の学生(中国語では「預科生」に当たる)を意味します。

* 对于“研究生”的说法,在中国和日本其所指涵义并不相同。中国的“研究生”是指正规课程下的硕士研究生或者博士研究生,而日本的“研究生”是指正式进入硕士课程或博士课程之前的准备阶段的非正规程课程,即相当于中文里的“预科生”.

平成29年4月出願予定の方

研究期間

平成29年4月1日~平成30年3月31日
研究生が次年度において研究を継続する場合は、平成29年12月初旬(予定)に研究期間延長の手続きを行う必要があります。なお、研究生の在籍可能期間は、通算で最長2年間までとなります。

出願について

下記、「研究生(外国人留学生)出願要項」をよく読んで、もれのないようにご記入ください。
国外出願者は、「在留資格認定証明書について」を熟読し、併せて在留資格認定証明書の申請書類もご準備ください。また、国外出願者は出願の際に「代理人」が必要です。

*平成29年10月入学の出願についてのご案内は、平成29年5月上旬の予定です。

研究を継続される方

後期授業料(平成28年10月から平成29年3月分)振込用紙を留学生係でお受取りください。お振込み後、納入済み票を9月30日(金曜日)16時00分までに留学生係にご提出ください。
支払期限までにお支払の確認ができない場合は、研究生を継続する事はできませんのでご注意ください。

研究期間中に研究を辞める方

大学院入学や自己都合等により研究生を辞める場合は、事前に研究中止願(様式5)をご提出ください。研究期間は、原則、年度ごとに、1年ずつ計算します。
「留学」ビザで研究生として在籍していた場合、研究生の身分を失った後に「留学」の在留資格により日本に滞在することは認められません(他の教育研究機関に入学した場合を除く)。

研究を修了される方

研究生を修了される場合は、研究修了届並びに研究概要(様式4)を留学生係にご提出ください。
また、希望者には、「研究修了証明書」(日/英)を発行いたします。ご希望の方は、留学生係までお申し出ください。
研究修了後、日本での活動を続ける場合は、在留更新の際にも必要となりますので、「研究修了証明書」を申請する事をお勧めします。

本学大学院を受験予定の方

本学は、平成28年4月よりこれまでの大学院情報理工学研究科と大学院情報システム学研究科を統合し、新たに「大学院情報理工学研究科」を再編しました。 入試方法が大幅に変更致しましたのでご注意ください。また、留学生の場合、修学年数等、ご自身が受験資格を満たすかどうかの確認もお勧めします。
詳細は、以下、本学の入試案内をご参照ください。

各様式ダウンロード

願書【様式1】
願書【様式1】(記入例)
研究希望概要【様式2】
指導教員確認書【様式3】
研究修了届・研究概要【様式4】
研究中止願【様式5】
研究生入学辞退届【様式6】

よくある質問と答え

質問1 公共交通機関を利用して通学するため、「通学証明書」を発行してもらえますか?

回答:研究生の身分では、公共交通機関が割引になる学割の発行はできません。

質問2 大学の寮に申込みしたいですが、どうすればいいですか?

回答:研究生の身分では、本学の留学生宿舎に入居することはできません。

質問3 大学の授業を受講する事はできますか?

回答:研究生は、研究に関連のある授業を聴講する事はできます。この場合、指導教員および授業担当教員の承諾を必ず得て下さい。(単位の取得はできません)

質問4 在留カードの更新手続きは留学生係で行ってもらえますか?

回答:更新の手続きは、ご自身で入国管理局にて行っていただきます。在留期間更新申請書(所属機関分)は、留学生係で作成いたします。必要な方は、留学生係まで申請ください。

質問5 研究生の出願時には必ず受入指導教員が決まっていないといけないのですか?
(受入指導教員が決まっていないのですが研究生に出願することはできますか?)

回答:出願時には必ず受入指導教員がいないといけません。受入指導教員が決まっていない場合、出願はできません。

質問6 受入指導教員をどう見つければいいですか?

回答:下記のラボサーチや研究室検索を使ってください。Google等で電気通信大学の研究室を検索するのもいいでしょう。その後に自分で電話、メール、訪問等を行い先生に相談して、先生から受入の承諾をもらってください。

質問7 国外出願をしたいのですが、代理人が見つかりません。どうしたらいいですか?

回答:国外出願の際には、代理人は必ず必要です。代理人が見つからない場合は出願できません。
お問合せ先

住所:〒182-8585 東京都調布市調布ケ丘1-5-1 学生課留学生係(東2号館 1階 109号室)
電話番号:042-443-5117
メールアドレス:ryugakusei-k@office.uec.ac.jp
受付時間:平日10時から17時(12時から13時を除く)

このページをご覧になるために

Adobe Reader ダウンロードページへ(新しいウィンドウが開きます)

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社の Adobe Readerが必要になります。
最新の Adobe Readerは Adobe社のウェブサイトより無料でダウンロード可能です。

入試案内
学域(学部)
大学院
その他の入学制度
合格発表等