このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

ここから本文です

サイト内の現在位置

情報理工学域(夜間主課程):入試案内

入試の種類と募集人員

入学試験の種類と募集人員、選抜内容をご案内します。

選抜内容等

  大学入試センター試験 面接試験 総合問題試験 その他
AO入試   有り 有り 志望理由書・志願者評価書・調査書等

入学定員及び募集人員

課程名 入学定員 募集人員
AO入試
先端工学基礎課程(夜間主) 30名 30名

入試の種類

AO入試

先端工学基礎課程(夜間主)で実施しています。原則として夜間の修学を希望する社会人を対象としますが、社会人以外でも、夜間の修学を希望する方は出願できます。書類審査のほかに面接試験と総合問題試験を課す入試です。

先端工学基礎課程ではAO入試のみで選抜を行い、一般入試、推薦入試は実施しません。
志願する場合は、必ず学生募集要項を取り寄せて、内容を確認してください。

平成30年4月入学 AO入試の概要

募集人員

実施課程 募集人員
先端工学基礎課程(入学定員30名) 30名

出願資格

次のいずれかに該当する者とします。

  1. 高等学校又は中等教育学校を卒業した者お及び平成30年3月卒業見込みの者
  2. 通常の課程による12年の学校教育を修了した者及び平成30年3月までに修了見込みの者
  3. 学校教育法施行規則(昭和22年文部省令第11号)第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者及び平成30年3月31日までにこれに該当する見込みの者
  • 注:この選抜に出願する者は「情報理工学域 推薦入試」及び「情報理工学部 先端工学基礎課程 特別編入学」への出願はできません。

出願要件

原則として夜間の修学を希望する社会人を対象とし、高度コミュニケーション社会を支える科学技術体系「総合コミュニケーション科学」とその基盤となる自然科学及び数学に関する知識と技術の習得・更新に努めようとする意欲のある者で、合格した場合に入学を確約できる者
ただし、社会人以外でも、夜間の修学を必要とする者には出願を認めます。夜間の修学を必要とする理由としては、たとえば、経済的事情などが挙げられます。

選抜方法等

大学入試センター試験及び個別学力検査を免除し、総合問題試験、面接試験及び提出書類(志望理由書・志願者評価書・調査書等)を総合して行います。

出願期間

平成29年11月1日(水)から11月6日(月)

  • 注:出願は簡易書留郵便のみ、出願期間内必着です(入試課への持ち込みはお断りしていますので十分にご注意ください)。

選抜期日

平成29年11月20日(月)、11月21日(火)

合格発表日

平成29年11月30日(木)

お問い合わせ

入試に関する質問は、お問い合わせフォームからお寄せください。

入試案内
学域(学部)
大学院
その他の入学制度
合格発表等