このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

国立大学法人 電気通信大学

ここから本文です

受賞・表彰

朱瑞宸さん(基盤理工学専攻博士後期2年)が国際会議 ALPS2024で The Best Students Oral Paper Awardを受賞

2024年05月14日

美濃島薫研究室の朱瑞宸さん(基盤理工学専攻博士後期2年)が、2024年4月22日(月)から26日(金)にパシフィコ横浜にて開催された The 13th Advanced Lasers and Photon Source Conference (ALPS 2024)において口頭発表を行い、The Best Students Oral Paper Awardを受賞しました。

同国際会議は、レーザー学会が主催する国際的な専門会議であり、同賞は、優れた発表を行った学生に対し授与されます。今回は103件以上の対象講演の中から朱さんを含む11名への受賞が決定しました。

【受賞者】朱 瑞宸
【発表題目】High-Power and High-Coherence Fiber Comb System for Broadband Dual-Comb Spectroscopy in Vis-NIR Region
【著者】Ruichen Zhu, Haochen Tian, Runmin Li, Sida Xing, Thomas R. Schibli, Takashi Kato, Akifumi Asahara, and Kaoru Minoshima

表彰状

表彰状

記念写真

朱 瑞宸さん(写真左)