このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

ここから本文です

サイト内の現在位置

ベンチャー創業・育成支援:研究・産学連携

ベンチャー創業・育成支援

本学では、大学の資源と学外の資源の融合による新たな知の創出と活用を戦略的かつ効率的に推進するとともに、新産業の創出に貢献する人材を育成することにより、大学の使命としての社会貢献を積極的に果たしていくため、産学官連携センターにベンチャー支援部門を置き、大学発ベンチャーの創出支援と学生のベンチャーマインド育成を推進しています。

大学発ベンチャーの創出支援

本学では、「インキュベーション施設」と「電気通信大学発ベンチャー認定」を中心に、大学発ベンチャーの創出を支援しています。

インキュベーション施設

本学では、平成23(2011)年4月にインキュベーション施設を開設し、インキュベーションマネジメントを担当する教員を配置し、本学教職員及び学生のベンチャー企業設立の支援および電気通信大学発ベンチャーの育成支援の場として活用しています。

電気通信大学発ベンチャー認定

本学では、本学の研究成果又は人的資源等を活用したベンチャー企業を「電気通信大学発ベンチャー」として認定しています。

学生のベンチャーマインド育成

本学では、「授業科目」と「ものづくりコンテスト」を中心に、学生のベンチャーマインドを育成しています。

授業科目

学生に起業に関する知識を伝え、起業の意欲を刺激するため次の2つの授業科目を開講しています。

ベンチャービジネス概論

対象
:情報理工学域(3年以上)
担当教員
:産学官連携センターベンチャー支援部門 特任准教授 高木克人

ベンチャービジネス特論

対象
:情報理工学研究科(博士前期、後期課程)
担当教員
:産学官連携センターベンチャー支援部門 准教授 野嶋琢也
                    特任准教授 高木克人

ものづくりコンテスト

平成9(1997)年に「学生アイディアコンテスト」として始まり、平成27(2015)年度より現在の『ものづくりコンテスト』として、毎年「産学官連携DAY」において開催しています。

お問合せ先

電気通信大学産学官連携センターベンチャー支援部門
E-mail:venture@sangaku.uec.ac.jp

研究・産学連携