このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

国立大学法人 電気通信大学

ここから本文です

入試案内情報理工学域

一般入試

志願する場合は、必ず学生募集要項を取り寄せて、内容を確認してください。

平成30年4月入学 一般入試の概要

募集人員

類・課程
3年次からの教育プログラム
募集人員 一般入試
前期日程 後期日程
Ⅰ類・
Ⅱ類・
Ⅲ類入試
大括り入試
Ⅰ類(情報系)・Ⅱ類(融合系)・Ⅲ類(理工系)

A方式(数学重点)
B方式(理科重点)
370名 370名 -
小計 370名 370名 -
類別入試 Ⅰ類(情報系)
メディア情報学プログラム
経営・社会情報学プログラム
情報数理工学プログラム
コンピュータサイエンスプログラム
97名 - 76名
Ⅱ類(融合系)
セキュリティ情報学プログラム
情報通信工学プログラム
電子情報学プログラム
計測・制御システムプログラム
先端ロボティクスプログラム
114名 - 89名
Ⅲ類(理工系)
機械システムプログラム
電子工学プログラム
光工学プログラム
物理工学プログラム
化学生命工学プログラム
109名 - 85名
小計 320名 - 250名
合計 690名 370名 250名

出願資格

次のいずれかに該当し、かつ、本学の指定する平成30年度大学入試センター試験の「受験を要する教科・科目」を受験した者

  • 高等学校又は中等教育学校を卒業した者及び平成30年3月卒業見込みの者
  • 通常の課程による12年の学校教育を修了した者及び平成30年3月修了見込みの者
  • 学校教育法施行規則(昭和22年文部省令第11号)第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる、次の1から6までのいずれかに該当する者及び平成30年3月31日までにこれに該当する見込みの者
    1. 外国において学校教育における12年の課程を修了した者又はこれに準ずる者で文部科学大臣の指定した者
    2. 文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を修了した者
    3. 専修学校の高等課程(修業年限が3年以上であることその他の文部科学大臣が定める基準を満たすものに限る。)で文部科学大臣が別に指定するものを文部科学大臣が定める日以後に修了した者
    4. 文部科学大臣の指定した者(昭和23年文部省告示第47号)
    5. 高等学校卒業程度認定試験規則(平成17年文部科学省令第1号)により文部科学大臣の行う高等学校卒業程度認定試験に合格した者
      (同規則附則第2条の規定による廃止前の大学入学資格検定規程による大学入学検定に合格した者を含む。)及び平成30年3月31日までに合格見込みの者で,平成30年3月31日までに18歳に達している者
    6. 個別の入学資格審査により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると本学が認めた者で、平成30年3月31日までに18歳に達している者
  • 注:出願資格6により出願を希望する者は、あらかじめ入学資格認定審査を行いますので、平成29年9月1日(金)までに入試課に申請してください。ただし、大学入試センター試験出願後に、志望大学を本学へ変更し出願する者は、平成30年1月19日(金)までに申請してください。なお、本学は大学入試センター試験を利用しますので、大学入試センター試験の出願 (受験)をしていない者は審査対象となりません。

選抜方法等

大学入試センター試験、個別学力検査、調査書(高等学校卒業程度認定試験合格者及び大学入学資格検定合格者は、その成績証明書)を総合して行うこととしていますが、本学では特に個別学力検査の高得点者については、優先的に合格者とすることとしております。

試験科目・教科

大学入試センター試験
教科 科目
国語 国語
地理歴史・公民 世界史B、日本史B、地理B、現代社会、倫理、政治・経済、「倫理、政治・経済」のいずれか1科目を選択とします。
数学(2科目) 「数学Ⅰ・数学A」「数学Ⅱ・数学B」
理科(2科目) 物理、化学、生物、地学のいずれか2科目を選択とします。
外国語 英語、ドイツ語、フランス語、中国語、韓国語のいずれか1科目を選択とします。
  • 注1:地理歴史・公民について、2科目受験した場合は、第1解答科目の得点を用います。
  • 注2:英語は筆記試験とリスニングを利用します。なお、筆記試験、リスニングのどちらか一方しか受験していない場合は、出願資格はありません(受験できません)。ただし、免除された者は除きます。
個別学力検査
教科 科目 検査時間 出題範囲等
数学 数学Ⅰ・数学Ⅱ・数学Ⅲ・数学A・数学B 前期日程:120分
後期日程:150分
  • ・次の範囲から出題します。
    数学Ⅰ、数学Ⅱ、数学Ⅲ、数学A:すべての範囲
    数学B:「数列」、「ベクトル」
理科 物理
(物理基礎・物理)
化学
(化学基礎・化学)
前期日程
後期日程
120分
  • 物理、化学の2科目を必須とします。
  • ・次の範囲から出題します。
    物理基礎:すべての範囲
    物理:すべての範囲
    化学基礎:すべての範囲
    化学:すべての範囲
外国語 コミュニケーション英語Ⅰ・コミュニケーション英語Ⅱ・コミュニケーション英語Ⅲ・英語表現Ⅰ・英語表現Ⅱ 前期日程
後期日程
90分
  • ・英語という言語を使用する能力が身に付いているかを判断するために、数種類の問題を出題します。
  • (1)比較的平易な英語で書かれた長文を読み、英語による設問に答える問題では、日本語を介さずに内容把握及び設問の処理が素早くできる基礎読解力が培われているかを採点・評価します。
  • (2)英文を要約させる問題では、比較的難度の高い英文を理解し、日本語で論理的に表現する能力を採点・評価します。
  • (3)英語による表現能力を問う問題では、簡明な英文を書く能力を採点・評価します。

配点

区分 教科 合計
国語 地理歴史、公民 数学 理科 外国語
前期日程 大学入試センター試験 100 50 100 100 100 450
個別学力検査 A方式
(数学重点)
- - 200 150 100 450
B方式
(理科重点)
- - 150 200 100 450
後期日程 大学入試センター試験 50 50 50 100 50 300
個別学力検査 - - 300 200 100 600

出願期間

前期日程、後期日程ともに平成30年1月22日(月)から平成30年1月31日(水)必着
出願は簡易書留郵便のみ、出願期間内必着です。(入試課への持ち込みはお断りしていますので十分にご注意ください)

選抜期日

前期日程 平成30年2月25日(日)
後期日程 平成30年3月12日(月)

合格発表日

前期日程 平成30年3月6日(火)
後期日程 平成30年3月21日(水)

お問い合わせ

入試に関する質問は、お問い合わせフォームからお寄せください。

このページをご覧になるために

Adobe Reader ダウンロードページへ(新しいウィンドウが開きます)

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社の Adobe Readerが必要になります。
最新の Adobe Readerは Adobe社のウェブサイトより無料でダウンロード可能です。