このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

ここから本文です

サイト内の現在位置

情報理工学研究科:学部・大学院

情報理工学研究科の紹介

情報理工学研究科では、学部における基礎的学問の習得を基盤として、さらに高度な、自然、人工物を対象とする様々な理工学領域、情報の処理や通信に関する学問領域、人間の知識、行動、および複雑な社会経済システムに関する学問領域の教育研究を基礎とし、互いに調和し共生する高度なコミュニケーション社会を実現するための総合コミュニケーション科学に関わる新しい実践的な科学技術を創造し体系化することを目指した独創的教育・研究開発を行います。

情報理工学研究科の専攻

卒業・修了後の進路

進学状況

博士前期課程を修了した後、ほとんどの学生は企業等に就職しますが、更に専門的な学識を養うため修了者の1割程度が博士後期課程に進学しています。

就職状況

大学で学んだ専門と密接に関連する分野を中心に様々な業種で活躍し、社会で高い評価を受けています。主な就職先は、エレクトロニクス・通信機器・コンピュータなどの製造業、情報処理関連の研究職・技術職など、理工系大学の特色を生かした広範囲の分野にわたっています。

教育課程
学部・大学院トップ
学部
大学院