このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

ここから本文です

サイト内の現在位置

研究・産学官連携に関する機関:図書館・教育研究センター

先端ワイヤレス・コミュニケーション研究センター

概要

先端ワイヤレス・コミュニケーション研究センター(Advanced Wireless Communication research Center: AWCC)はワイヤレス通信の新たな役割に対する社会の要請に応える最先端技術の研究開発と、国際的に活躍できる高度な人材の育成を使命としています。

研究内容説明図

現在スマートホンが携帯電話に取って代わり、ますます生活基盤としての重要度を増していると同時に、ワイヤレス通信の社会に果たす役割が今後、大きく変わろうとしています。これまでの人と人との通信から、人の気づかないところでモノとモノが自律的に通信することで、社会の安全・安心を支え、より快適で効率の良い社会や産業の実現に寄与することが期待されています。例えば、時々刻々変化する環境を広いエリアにわたりモニタリングして防災や環境維持に役立てるセンサーネットワークや、車の衝突防止や自動走行を可能にする高度道路交通システム(Intelligent Transport System: ITS)、さらには我々の身の周りに存在する小さなモノやデバイスがインターネットに繋がり大きなユビキタスネットワークとなるInternet of Things (IoT)等に期待が集まっています。しかしこれらの実現には、デバイスの利用可能な最少の電力で誤りのない高い信頼度を有する通信ができることが必要であり、従来の携帯電話システムとは全く異なる視点とシステム・デバイス両面からの技術的アプローチが必要になっています。本センターではこのような重要な課題に対して、理論・シミュレーションおよびハードウェア試作実験を介して、企業や他大学、国際的な幅広い連携を活かして取組み、成果を上げています。

先端ワイヤレス・コミュニケーション研究センターオリジナルサイト

研究紹介などがご覧いただけます。

(新しいウィンドウが開きます)
図書館・教育研究センター