このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

ここから本文です

サイト内の現在位置

研究・産学官連携に関する機関:図書館・教育研究センター

i-パワードエネルギー・システム研究センター

概要

i-パワードエネルギー・システム研究センター(Info-Powered Energy System Research Center)は、エネルギー・環境問題解決のためのソリューション研究を通じて、グローバル人材の育成と産業競争力向上に貢献することを目指しています。

研究内容説明図

本研究センターでは、エネルギーの生産・供給・消費に関する情報を把握し制御することで再生可能エネルギー利用を拡大する側面を強化するアプローチを出発点とし、エネルギー・環境問題の本質的解決に結び付く具体的かつ骨太な課題に取り組みます。グローバルな視点で重要課題を抽出して、課題解決に必要な技術シーズを研究し、ソリューションを開発する「ソリューション研究」を産学官連携して展開します。電力エネルギー生産、蓄積、消費のシステムを全て、情報システムと捉え、ネットワーキングして一体管理、制御することにより、トータルなコスト削減と利便性の向上が期待できます。このことを想起させる概念としてInfo-Powered Energy Systemを提案し、センター名称に用いています。上記のソリューションの基盤となるシステムはInfo-Powered Energy Systemになると想定し、電力エネルギー創成、蓄積、制御に加え、社会基盤として実現するために必要なセキュリティ技術を体系化していきます。

i-パワードエネルギー・システム研究センター
オリジナルサイト

研究紹介などがご覧いただけます。

(新しいウィンドウが開きます)
図書館・教育研究センター