このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

ここから本文です

サイト内の現在位置

取り組み・活動:大学案内

節電対策

緊急電力不足対策本部の設置

福島原発の事故等の影響で一時実施されていた東京電力の計画停電は現在行われていません。しかし、夏になると東京電力の電力供給量と電力需要量に大きなギャップが予想されるため、政府は、事業所毎に電力使用量の削減を求める方針です。その詳細は未定ですが、本学のような大型事業所は、昨夏の瞬間最大使用電力を基準に、その25%削減を要請すると報じられています。過去に前例のないことでもあり、本学としてこれに対処するためには、全学をあげて取り組む必要があります。

そこで、このような電力不足対策に係る基本方針、基本計画、行動計画等を策定し、その執行を統括するため、拡大役員会の下に標記対策本部を設置しました。
計画等の案は、実行の前に開示して、皆様のご意見等も伺い、より良い対策にしたいと考えておりますので、ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。
なお、各研究室においては、研究計画等を立案するに当たり、このような電力使用規制が実施されることを前提に、ご検討くださるよう、お願いいたします。

最大使用電力前年同月比較

大学案内トップ