このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

ここから本文です

サイト内の現在位置

取り組み・活動:大学案内

公的研究費の不正防止等のための対応

文部科学省は、平成19年4月に「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)」(以下「ガイドライン」という。)を制定しました。しかし、その後も不正事案が社会問題として大きく取り上げられる事態となっており、文部科学省は、「研究における不正行為・研究費の不正使用に関するタスクフォース」による中間報告(平成25年9月)及び研究振興局に設置された「公的研究費の適正な管理に関する有識者会議」における議論を踏まえ、ガイドラインを平成26年2月18日に改正しました。

本学では、この改正ガイドラインを踏まえ、以下のとおり公的研究費の不正防止等の対応を定めましたので、お知らせします。

このページをご覧になるために

Adobe Reader ダウンロードページへ(新しいウィンドウが開きます)

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社の Adobe Readerが必要になります。
最新の Adobe Readerは Adobe社のウェブサイトより無料でダウンロード可能です。

大学案内トップ