このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

国立大学法人 電気通信大学

ここから本文です

学域(学部)・大学院連携大学院

スーパー連携大学院プログラム

スーパー連携大学院プログラムは、国際社会においてリーダーシップを発揮しイノベーションによる価値の創造を担うことができる「志」の高い博士を育成することを目的として設立された、大学院博士前期および後期課程を含む5年間(標準年限)一貫の教育プログラムです。

この教育プログラムは、多数の大学、企業、行政組織が参画する産学官連携の運営母体であるスーパー連携大学コンソーシアムによって提供され、カリキュラムの実施からキャリアパスまでコンソーシアム正会員である大学、企業、行政がそれぞれ対等な立場で共同参画します。

スーパー連携大学院オリジナルサイト
(新しいウィンドウが開きます)
 

運営方針や実施体制、活動報告などがご覧いただけます。

スーパー連携大学コンソーシアム会員(2020年8月1日現在)
大学 室蘭工業大学、電気通信大学、秋田県立大学
企業 (株)菊池製作所、(株)コラボ産学官、三愛電子工業(株)、(株)タイムインターメディア、TIS(株)、(公財)鉄道総合技術研究所、(株)中山鉄工所
賛助会員 長岡技術科学大学、富山大学、信州大学、三重大学、AMEC(株)、(株)エリジオン、小林工業(株)、(株)三栄機械、日本精工(株)、武蔵エンジニアリング(株)
特別協賛会員等 国立研究開発法人科学技術振興機構、(一社)コラボ産学官、国立研究開発法人産業技術総合研究所、国立研究開発法人情報通信研究機構、国立研究開発法人情報通信研究機構、国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構、(一社)電子情報技術産業協会
連携・協力機関 大学共同利用機関法人高エネルギー加速器研究機構、プラチナ構想ネットワーク