ここから本文です

お知らせ

【報告】第105回研究開発セミナー

2016年11月04日

第105回研究開発セミナー『言語の学びと自動化への取り組み-母国語を人が学ぶしくみ、機械に学ばせるしくみ、多言語翻訳技術の現状と応用-』を以下のとおり開催しました。

日時 平成28年9月1日(木)13:00~15:20
場所 電気通信大学東7号館415研修室
企画・司会 産学官連携センター客員教授 菅谷 史昭
URL /news/event/2016/20160803-1.html

初めて獲得した時の苦労は忘れても、次に獲得する時は苦労を味わう言語が今回のテーマです。まず、母語の獲得の秘密の一端に触れました。また二度目の苦労は機械が手助けしてくれるかもしれないという期待とどの程度手助けになるのだろうかという疑問を解決するために、機械による手助けのしくみを探り、体験できるように企画いたしました。
教室は、ほぼ満員で、会場からは多くの質問が寄せられました。参加者、関係者、そして講師の皆様、大変ありがとうございました。

詳しくは、産学官連携センター第105回研究開発セミナー開催報告をご覧ください。